カテゴリー「子育て」の記事

2010年11月27日 (土)

1歳

Img_4604

10月2日の誕生日には
ばあばが送ってくれた一升餅を背負いました

とってもご無沙汰しています
早いもので
坊は1歳ともうすぐ2ヶ月になります

日記を書く余裕はなく
気がつけば半年も更新できずじまい

育児と自分の心メモぐらいならと
ツイッターを始め
ほんとになんてことないつぶやき
意外とこちら続いております
iPhoneを持つようになってから便利で
ちょっとずつ仕組みみたいなのが見えてきた
日記をつらつら書いてる時間も余裕もないけど
今起こったことを
誰に宛てるでもなくつぶやけるのは
思いの外すっきりするんですね
で、意外なことに
自分が発信した情報を必要としている人がいたりして
で、振り返ってみたら
さっき食べたご飯が何なのかも思い出せないような
産後の溶けた脳みそ対策というのか
こういう歩みをしてきたのかと思い返せたり
こちらも必要な情報をゲットできたりして
育児中の無理のないコミュニケーションツールとして活用してます

自力で友達を探せなかったので
mixiボイスに連動させてたのだけど
いろいろ思うところあり
連携を解除することにしました
非公開なので
こちらのブログには連携してませんが
ツイッターでは引き続きつぶやいてまいります 
mixi&ブログオンリーだった方は。。すみません
余裕あれば日記も更新する、いや、できないかも?
お会いできる機会が途絶えてしまいますね
無理なく記録していきたいと思います

さて
新大は1歳もうすぐ2ヶ月にもかかわらず
まだ立ちません
っていうか、動きません
うつぶせ大嫌い時代を貫き通し
うつぶせになりたくない→ハイハイしない→動けない
相変わらずのお座りくんです
自分で体勢が変えられないので
お座りには私がします
寝かしてると寝たまま
知り合いの赤ちゃんにもそういう子がいて
うちはその頃まだ生後間もない頃だったので
あんなにお兄ちゃんでも仰向けで寝てるなんて大丈夫?
って思ったものですが
同じことが目の前で起こっております

ハイハイしない
そのうちお座りのまま移動してしまう
こういう赤ちゃんのことを
シャフリングベビーと呼ぶそうです
原因は明らかではないみたいだけど
遺伝があるとかで
聞いてみたら私も同じような発達だったよう
脇を持っても地に足を着けたがらない
うつぶせが嫌い等の特徴あり
発達は遅めで1歳過ぎてやっとつかまり立ち
2歳までに独歩、みたいな
歩き出した頃には言うことが分かるから
危なくなくていいとかね
その分?なのか
手先が器用で観察型
簡単な言葉、ふり真似も少々
自由自在な上半身でやりたいことやってます
動けないから警戒心が強いのか
泣き虫で自己主張がはっきりはげしめ
でも基本的には穏やかであのまんま
こんな感じでのんびり大きくなってます

私はというと
来春5月には復職が迫り
仕事の形態、保育園、子育て支援、断乳等々準備もそろそろという感じ
休暇開始から数えると2年2ヶ月のお休みも
いつかは終わるのだけど、カウントダウンです

余裕ができたらまた更新しにきます

同じ月齢チームで1歳ピクニック@多摩中央公園
Img_4725

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

7ヶ月

P1010324
富士山とったどー

ご無沙汰しております
相変わらず落ち着いて文を綴る余裕がなく
更新を怠っていました

GWは旦那実家の山梨に帰省してました
義妹家族と食事をしたり
義父さんが連れてってくれたペンションで1泊したり
親戚の皆さんに初節句のご挨拶に行き抱っこしてもらったり
有意義なお休みになりました

私も知的好奇心をおおいに刺激された
1泊したペンションのオーナーと同宿の方と
書道、骨董、料理、陶芸から
人生のターニングポイント(その方は銀行マンを脱サラ)
この世における自分の役割などまで
夜中まで話が弾みました
60代の方たちでもハングリーなのだと感じたら
今から頑張りすぎても完成するものは少ないのだろうと
いい意味で力が抜けていくようでした

富士山まで遮るものがない
最高の見晴らしの丘の上に建つ小さなペンションですが
自分のスイッチを押してくれる出会いは
意外なところに潜んでいるものです

帰ってきてから久しぶりに墨を出して
巻き紙にお礼状を書きました
久しぶりに嗅いだ墨のにおいはちょっとカビ臭く(苦笑)
でも豊かでした

知恵熱?なのか
甲府盆地の寒暖の差にやられたのか
それともただの疲れか
帰宅後オットと2人して同時に発熱。。
オットは38.5度と高かったので心配しました
私も産後初で、一瞬焦りましたが
お互い1晩で下がってホッとしました
私が飲めそうな薬を切らしていたのだけど
ご近所ママにSOSしたら葛根湯と解熱剤を分けてもらえた!
ありがとう〜

さて、GWの最中に7ヶ月を迎えた新大です

喜怒哀楽がはっきりしてきました
笑いのツボにメリハリができ
リアクションがいい
気に入らないことがあるとキィー!と怒る
いかにも悲しそうな顔をして泣く 
などなど 
”自己表現”をしているなあと感じられるようになりました

離乳食が軌道に乗りました
最初は訳も分からず号泣して終わりパターン
今ではモリッと1日2回食べるように
好きなものはコーン
ご飯がない時にコーンのパン粥をしたら
2回分を一気に平らげておりました
案の定ウンチはつまってたけど
基本的には嬉しそうでもなく嫌そうでもなく
淡々と食べております
お茶や水など おっぱい以外のものも飲めるので
暑くなる前に水分対策も何とかなりそうかな

相変わらず寝返りはせず
おすわりもせず
仰向け(もしくは横エビぞり)が大好きという
のんびり屋
おそらくこのまましばらくいくだろう(笑)
お陰で私は楽ができそうです

物理的に追えないのだけど
後追い泣きはするんだな これが
置いてくつもり?と感づいたら即スイッチが入り泣き出す
去ってく姿を見てもないのに
そのどこにセンサーがあるのが知りたい!

発する音にバリエーションが出てきた
「んまんもー」
「ぶぃふぅーーーー」
「ごぁごぉーー(よだれでうがいという高等な技)」
など
動けはしないが 口は立つタイプ?

相変わらず夜はよく寝る
7時間くらいは連続して寝てます
最近は暑くて寝苦しいのか
時々目を覚ますと汗だくで
ベットもしっとり〜っとしてます
その代わり午後寝は短くなりました
家事は午前寝中が一番はかどります
午後は起きたら離乳食して散歩して
夕方までごまかしごまかし時が過ぎ
早めに2回目の離乳食を食べてお風呂就寝
というのが最近のリズムです

だけど産後半年以上経って
こちらの体力も元に戻りつつあり
産後すぐの何をやっても
どんな睡眠不足でもなぜか大丈夫!
っていうスーパーママの感覚が
ちょっとずつ遠ざかっていくような感じがあります
巷ではホルモンバランスが元に戻り始めるからだとか
(今までは正常じゃなかったってことなのね)
新大もそろそろ病気するかもね
でもしないとね

毎日じっとしていられないので
市の0歳児ひろばや
子連れOKの料理教室、ベビヨガ、離乳食サロンなどなど
何やら理由をつけては出かけてます
料理は家庭に還元できるから!という理由付け
ありでしょ、あり
気持ちのいい季節になってきた
去年の今頃も気分よかったもんなー

新大、明日も元気でいっぱい冒険しよう
7ヶ月ありがとう

Img_3869

| | コメント (1)

2010年4月21日 (水)

子守唄

突然ですが

子供を寝かしつける時に歌う歌って困りませんか?

私は童謡とかのストックがとってもお粗末なので
新大ができていよいよ寝かしつけ
まあ子守唄といえばこれでしょ、と

「ねんねんころりよ おころりよ〜坊やはよい子だ ねんねしな〜」

と歌ったはいいが

で…

なんだっけ??
全然寝入れませんが(笑)??

って感じでした

それからふと浮かんだ歌があって
それ以来ずっとそれ一本できております

それは
私たち世代ど真ん中
「まんが日本昔ばなし」のエンディングテーマ
「くまのこみていたかくれんぼ」から始まるあれです

私は「にんげん」を「あらたくん」に替えて
眠気を誘うべく超スローペースで提供していますが
歌っているうちに
ほんとに歌詞ってこれだけだっけ…?と
ストックがないだけにまた気になりまして
ネットで検索してみたら
出てきた!
こういう時、文明万歳!って思う。

「にんげんっていいな」
そのままだったのね
何度もリピートして聞いてしまう
子供ながらに
幸せな風景を想像してたあの頃を思い出します

貧相だったけど
記憶ってすごいなあ 全部覚えてた
よし!今日も歌うぞー

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

6ヶ月

新大くんお陰様で先日6ヶ月を迎えました
Img_3740

擬音が好きです
あらたく〜ん、ピッ!!とか
ビョッ!!とか
フゲッ!!とか
擬音を駆使してあやすと
「フンギッ!!」っという
新大的最上級の笑いが返ってきます

不思議な感触に虜になります
地元の知人宅の子が貸してくれた
アメーバーみたいなおもちゃに
聞いたことないような声で反応してました
「フンギッ!!」に勝るものがあります
こないだ辻家で
ゴリラ?のぬいぐるみに
体のどっかの部品が外れたのかと思うくらいにバカ受け
どうやら足にあたる毛の感触が面白いらしい
それにより
感触も新大のツボのひとつにランクインしました

より一層感情が顔に出るようになりました
笑う時は入れ歯の外れたじーちゃんみたいにケタケタ
つまらない時は眉間にしわを寄せて
露骨につまんなそーな顔をします

早朝起きたら2度寝しなくなりました
今までは取り替えるオムツが枕元にないからと
取りに行っている間にうっかり寝てしまっていたりとか
プレイマットで遊んでいるうちにおちてたりとか
そういうことがなくなってきて
一度朝しっかり起きて私たちの朝ご飯風景を観察
3時間程すると手が温かくなって眠気来たよ!とアピール
それから昼前まで寝るというパターンです

ゆる〜い感じで離乳食を始めてみました
巷では6ヶ月というと「離乳食進んでる?」と聞かれますが
気が向いたら口に入れてみてます
新大くん用のものを用意する余裕はないので
大人のもので食べれそうなものがあればとりわけようか式です
おっぱい以外に初めて口にしたものは
沖縄旅行でのトマトだった新大くん
ヘタっこに吸い付いて離れませんでした
それから時々おかゆとか野菜とか口に運んでみると
上手に口を閉じてごっくんとするのですが
後半必ず号泣で終了
スプーンを掴んで自分でガツガツしていたのは
味噌汁味の大根ご飯
だけどやっぱり号泣で終了
私も量とかちゃんと見てないのでいい加減ですが
もっとくれ!と言ってるのか
それより乳よこせ!と言ってるのか
ちょっとまだよく分かりません
欲しそうにしてたら食べたらいいと思います
そうやって徐々に食べるのが大好きな私たちに
仲間入りをしてきてほしいと思います
Img_3563

3月は産後初めて実家に帰ってきました
滞在中、父の退職祝い沖縄旅行にも行ってきました
飛行機では知っている先輩や同期に遭遇して
新大をお披露目することもできました
日和佐では本当にたくさんの人が
新大に会うのを心待ちにしていてくれて
帰って来たと聞きつけたや店に来てくれて
(昼間は母の喫茶店にいたので)
抱いてくれて
あやしてくれて
寝かしつけてくれて
ちょっと忙しい毎日だったけど新大は終始ご機嫌でした
人に会う度に目に見えて成長していく子を見ていると
やっぱり人は人で育つんだなと実感しました
たくさんの人が新大を抱いている様子を眺めていて
私を見守ってきてくれてた人がこんなにいたものかと
今さらながらしみじみ実感しました
こうやって繋がっていくものなんだなあと
6ヶ月を迎えた新大に感謝しています
Img_3439

一緒に沖縄に行った結、貫太郎、新大
みんな元気でありがとう
仲良く育ってね

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

5ヶ月

新大くん今日で5ヶ月になりました
お陰様で元気に育っています

今日は3種混合1回目の予防接種へ
針を刺されてちょっとしてギャー!と泣き
すぐに泣き止む
「立ち直りが早いのねえ」と看護師さん
まだあまり分からないよねぇ
そのうち「行きたくない」とか言い出すんだろう
帰宅後疲れたのか、ワクチンが体で踊っているのか
ずっと眠っている

ここ1ヶ月で

私が見えないと泣くようになった
今までは「あーあーあー!」と異議を唱えていただけだったけど
ある日を境に、泣きスイッチが瞬時にオンになるようになった
あまりそういう風に泣かないから
まさかと思ってちょっと隠れてみたりしたけど
やっぱり見えなくなった瞬間に様子が変わる(泣)
感想は「まずいなあ〜」
いつまでも分からないでも困るけど
分かってしまうのか〜とちょっと困った
だけど泣いても風呂は洗わないといけないし
ご飯はしなければいけないので放っておく
でもギャン泣きしてもまだ動かないからまし

両手が使えるようになった
いつしか手の存在に気づきまじまじと眺めている
それまでは片手で遊んでいると
もう片方の手の存在を忘れていたけど
もしかして両方使えるんじゃ?と気づいたようで
ものは基本的に両手で持つ
座る時もおっぱいの時も両手を前で組む
見かけ大人よりずっとお行儀がいい

両手に指があるということに気づいた
赤ちゃんがこぶしを吸う光景はよく見られるけど
新大はあんまりやらなかった
だけど最近こぶしではなくて指を口に入れている
指なんだ!指ってくわえられるって気づいたんだ〜すごい
お腹が空くとおもむろに手を口へ持っていくので分かりやすい
だけどチューチュー吸う訳ではなく
噛んでるだけ
随分自在に動くようになった指
飛びます、飛びます!

R0010874

お気に入りのおもちゃができてきた
前月の写真にも載せたハチのガラガラ
赤ん坊にも持ちやすいように軽くてカラフル
(赤子は50g以上のものは持てないんだとか)
泣いてる時にこれを握らせるとひとまず落ち着く
朝一番何かを探す様子が見られるので
もしや?と思い渡してみたら手足バタバタで喜んでた
うっかり手を離して取れなくなると泣いている
これが好き!とかあるのって面白い
そしてハチさんには耳がついていて
そこを指のようにピインポイントで口へ持っていく
そこだけ形状が違うと分かるらしい

夜まとめて寝るようになった
今まではオットの帰宅を待ち、2日に1回のお風呂だったけど
やはり遅くなってしまい私も新大も帰宅前に限界が来るので
8時までに風呂、9時には寝ることにして
生活リズムを整えようと決めた
そしたら突然、その日を境に夜中に起きなくなった!
まさか、まさかね〜と思っていたけど
3日経っても4日経っても新大は朝まで起きない
今までより寝る時間が早くなったから
きっと夜中起きるのだろう逆に覚悟していたのに
今は9時過ぎには寝て、朝は早くて4時半、遅いと6時頃まで寝る
私も寝かしつけのまま寝入るのですっかり体が楽になった
その代わりお昼寝を長くしなくなった
そして夕方には限界で抱っこ寝して
こんなに寝たら夜寝れないよ、とお風呂に入れ
それでも寝るんだからすごい
しかも
寝かしつけが無用といってもいいくらいになった
おっぱいが終わりごろんと横になってマッサージ
横になった私とちょっとお話したら
ぷいっとあちらを向いてすーっと寝入る
どんだけあんたは自立した赤子なんだと突っ込みたくなる
これも今のうちだろうと思いつつも
今こうなのだから楽しもうとも思う

ひとりで風呂に入れるのも慣れればなんてことない
今まではオットが帰宅するまで
眠くてグズグズの新大をごまかしつつ待ち
帰宅後先にご飯を食べたいというリクエストに応え夕食
それからお風呂に入れてもらいその間に片付け
お風呂上がった新大を受け取りそのまま寝かしつけ
その間にオットは眠ってしまう
自分は風呂にも入れず、だけど眠くて寝てしまう
寝入らなかったとして
おっぱい後交代してお風呂に入りごぞごぞしててもすぐ夜中
そしたら朝眠くて起きれない
自然と1日2食になって体重が激減していった

それが今はお風呂にも入れるし
朝はすっきり起きて家事ができる
早起きのオットとは朝の時間がある
代わりにオットは新大とお風呂に入れないようになり
帰ってきても出かける前も新大は寝ているという状況になり
寂しそうではあるが
新大がぐっすり寝るようになったのは
彼のリズムに合っているからだと思うので
そして私も元気なので
今はそちらを優先する
オットにはその他のところで活躍してもらいたい

3月は新大初めての山梨帰省
それが終わったら今度は初めての徳島帰省
その間に初めての沖縄旅行
ちょっといつもと違う環境になるので
あまり無理をさせないように自分もしないように
様子を見ながら過ごしたいと思います

赤子ってとっても適応力があるからあなどれない
新大って赤ちゃんって気がしない、とオットがよく言うけど
赤ちゃん扱いしたら申し訳ないくらい
いろんなことが分かっていると思う
たぶん全部知っているんだろうと思うような表情をする
相変わらず愛おしい存在です

R0010924

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

4ヶ月

新大くん、今日で4ヶ月です
Img_3311

あやすとよく笑う
そして相変わらずよく寝る
朝イチが一番調子がよく
4時頃からキャッキャ笑い
気が済んだらぼーっとなり
ひとりでに寝る
9時前後にベットから出すけど
おっぱい後のプレイマットの上でうっかり寝てしまう
こないだ1時間くらいそれで寝ていて
目が覚めてすぐまた何もなかったかのように
おもちゃを触り出した時はさすがに笑えた!
黄昏泣きもどこへやら
その頃には夕寝もして
それでもまた夜7時頃に睡魔が
そしてお風呂に入って
夜9時頃に再び睡魔が(笑)

起きている時はバウンサーのおもちゃをくるくる回し
(時にルーティンワークのようにかったるそうに)
大きな声でおしゃべりをする

おっぱいの飲みっぷりが良くなった
口を離すと飲まなくなり
飲み残しが痛む→おっぱい=楽しくない!だったのが
よく飲んでくれるので怖くなくなった
軽い呪縛から解けたかのようにちょっと楽になった

大きな音と、雑で強引な扱いが嫌い
お風呂が好きなのか 寒いのが嫌なのか
お風呂上がりに泣く傾向あり
訳も分からず大泣きされて困ったことはそうなく
やっぱり基本的に穏やかだと思います
もっと辛い状況を想像していたからか
思っていたより楽させてもらってます

つらいというか
おいおい、と思うのは私自身の方で
つい身一つの時代のようにポンと外に出て
思った以上に疲れてしまうことあり

こないだ旦那が出張中にikekoんちに2泊お泊まりし
その足でママイベントに寄り、午後ベビマに行き
翌日子連れ料理教室に行ったらほとほと疲れた(笑)
新大はいつものように穏やかにいい子なのに
私がひとり気が気じゃないでいて
勝手に気持ちが疲れている!
私は新大に悪いことをしたような気がして
何だかずっと謝っている
家に2人でいるのも鬱々するし
外に出ても疲れてしまう。。
一体どうしたいんだー!と泣けた
オットに新大をほっぽり出し
泣いたら復活した
起きたらオットはスリングを逆に着けて寝かしてくれていた

その2日後の私の誕生日にもらったオットからのカードには
「korinkyなりの尺度では満足できないこともあるのかもしれないけど
あまり自分を責めないで下さい。
新大はこんなに元気に育っているのだから」
との言葉 
とっても救われた
そうだよ 新大はとっても丸いよ!と

4ヶ月目の今日は市の4ヶ月健診とBCG接種でした
扱いの荒い女医さんにギャン泣き!
うつぶせ寝で頭を起こすかどうか見るにも突っ伏して怒り泣き!
久方ぶりに彼の力一杯の泣きが見れました(笑)

体重 6590g (+3892g) 成長曲線やや下
身長 62.8cm (+13cm) 成長曲線真ん中
胸囲 42cm (+11cm)
頭囲 43.1cm (+7.6cm)

今日も元気でありがとう!

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

3ヶ月

明けましておめでとうございます
コメントを頂いている方々にはタイムリーにお返事できず申し訳ありません!ありがたく読ませていただき、あたたかいお言葉に感謝しています。お礼申し上げます。これに懲りず、引き続きコメントをお寄せ頂けるとうれしいです。今年もよろしくお願いします!

さて
新年が明けた2日
新大くんこの世の人となり3ヶ月が経ちました

まあ〜よく寝ます
今日もスリングで4度寝くらいに突入しました
人並みにぐずりもしますが
もっとやばい状況を想定していたからでしょうか
今のところ大したことないです

近頃はおっぱいを遊び飲みするようになりました
どうも最中に思うことがあるようで
ぽつりぽつりと考え事をはじめて
私を見つけて「あ、いた!」的な
どうも初めて会ったような気がしないなぁ〜!
みたいな顔でぼちぼちおしゃべりがはじまり
「うー あー うぉううぉうー!」と発声練習をし
そんなことしている間に
おっぱいが片付けられていることに気づき
我に返って軽く泣いて再開というパターンです
ご飯はご飯、遊びは遊びとメリハリをつけてほしいと
親としては思うのですが
これも生き物としての発達段階なのでしょうね
またか、と思いながら付き合っています

手をしゃぶるようになりました
バウンサーの前についているおもちゃを見つめ
手を伸ばして触ろうとするようになりました
手が意志を伴って動き
ピンポイントで狙った場所に運ばれることに
わたくし静かな感動を覚えて思わず涙しました

だいぶ首がしっかりしてきました
ご存知のように頭が非常に大きいので
(出生時2700gでしたが3300g級のね)
きっと人並みのスピードでは完成しませんが
それなりの筋肉が発達しているのか
明らかに日に日にぐらっ!がくっ!となる回数が減ってます

あやすと確実に笑うようになりました
目で見えるものより耳から入る音が好きなようで
変な顔をしているよりも変な声を出した方が笑います
起きたその瞬間から目が合うとニコーッとして
基本的に満たされているととてもいい表情をします
なので満たされていない時がとても分かりやすいです
だけど気が長いのか ただ鈍いだけなのか
お、なんか満たされてないな?という様子から
泣いて訴えるようになるまで30分程かかります
あまりすぐに手を差し伸べたくはない状況もありますが
きちんと彼なりの不快や不調をキャッチしてあげなければ
と思います

視野が広がりました
徐々に見える距離が広くなっているのか
ここは死角だろうと思うところでも追ってきます
大人しくしているのでほっといて用事をしていたら
遠くからじーっと見つめられていることがあり
それがとても不意なので
かくれんぼをしていてバッチリ隠れていたつもりなのに
しめしめと思って振り向いたらそこに鬼がいた!並みに
ドキーッ!とすることがあります

眠い時は目をこすったり
お腹が空いている時はよだれを垂らしたり
相手をしてほしい時は甘えたような声を出したり
人らしい動きがでてきました

こうして毎日自分の分身の成長を眺めていられるということは
なんと幸せなことなんだろうと思います
と同時に
分身でありながら全く別の人格の彼に
親としての私の役目はなんだろうと考えてみたりします
そんないろんな想いを込めて
「今日も元気でありがとう」と
毎晩寝ている新大に声をかけます
試しに「いい子でありがとう」と言ってみて
いい子というのは大人の都合だからやっぱり違うような気がして
1度だけ言ってやめました

彼はどんなものを持ってるのか
きっと私が推し量るより
想像を越えた可能性を秘めているのだろうと思います
こう育って欲しい、とかそういう気持ちはあまりなく
彼の存在に気づいてから何度も願っていたままで
とにかく死なないでくれと
死なないでそばにいてくれと思います
そんな風に強く思うので たぶん
とにかく今日も元気でありがとうという言葉が
しっくりくるのだろうと思います
そう考えると
まずはやっぱり彼が無事生きていけるように
お手伝いするのがお役目のひとつのように思います

今年いっぱいは育児休暇で
新大とべったり一緒にいる1年になります
どんな成長が見られるのかと楽しみで楽しみで
それを想像すると眠れなくなるほどです

新大。君は家族みんなの希望なのだよ
今日も一日元気でありがとう!

今月はデジカメのデータをまだPCにおとしてないので携帯から

ほっぺたがたこ焼きになってきた
P1010178

| | コメント (1)

2009年12月 2日 (水)

今日で2ヶ月

12月2日に書いたものです
ちょっと遅くなったけど載せます

1353100982_186
今日で新大は2ヶ月

好きなもの/こと
得意なこと

おっぱい
抱っこ(縦抱きがよい)
おとうがあやす時の南国の鳥みたいな声
風呂(特に浴槽)
ベコの抱っこヒモ(百発百中爆睡)
寝る
あまりに寝ているのでこないだ友達に神童と言われた
その間に私はラーメンを食べ(普通子連れラーメンは伸びて食べれない)
おしゃべりをし
優雅にコーヒーをすすれる

できるようになったこと

目をじっと見る
暗い明るいの反応で髪の毛を見るとかではなく
ちゃんと目を見ている
おぎゃりんにもらった笑い転げるアメリカンなおもちゃのひょう?の
飛び出た目玉を凝視している

つかむ
ただずっと握りしめていた手が
開いたり閉じたりする
掴んだものはよそを向いて離す(そこに意志はなし)

笑う
新生児の顔が緩む生理的現象的なものではなく、社会的な笑み
あやすとちょいちょい笑う
時に笑いたい状況なのだろうけど
笑うってどうやってすれば?っていう微妙な表情をしている
だけどまだ天井と灯りが一番彼の笑いを誘うらしく
夜中の授乳後は私の肩の辺りをみてケタケタ笑っている
何かいますか… ?

叫ぶ
声を出すのははよからやってたが
意志を込めて叫ぶようになった
「おい!」「飯!」「風呂!」と言われているよう

できないようになったこと

なし!

子供が成長するってものすごいこと

生活のパターンができてて授乳の間隔も落ち着いてきた
もともとそんなバラバラでもなかった気がするけど
お互いのペースを作り出せてきた感覚がある

午前は大体昼12時ぐらいに覚醒する
そこから夕方前までは一番元気で機嫌がいい
夕方から夜にかけてが苦手
いわゆる黄昏れ泣きなんかもする
スイッチが入って目つきが攻撃的?に変わるので分かる
夜オットが帰宅する直前にいつも落ち着き
ほんの10分くらいのインターバルがある
そこでチャチャッとご飯の仕上げ!はい、やって!って感じで
「今日はご飯作れんかった」の言い訳をさせてくれたことがない
そこからお風呂に入るまでも大体起きててどっちかが構っている
お風呂は好き、特にお湯の中のいるのがサイコーにいいみたいで
何とも言えない、全て分かりきったようなおっさんの温泉入浴
みたいな顔をしている

夜は12時前後の授乳を最後に完全に寝入る
夜中一度起きておっぱいを飲み
朝方起きておっぱいを飲み
昼前に起きておっぱいを飲み
昼12時前後のおっぱい後、起きている
毎日これの繰り返し

繰り返しって退屈なようで
目の前にいる人は刻一刻変わるのでその点では退屈はしない
だけど会話のできない人と2人でいる生活は退屈
おでかけって疲れるけどすごい気分転換になる!って言ってた
お母さんたちの言葉が今になってとってもよく分かる

そろそろ骨盤矯正をし、ジーンズをはきたい
美容院に行ってさっぱりしたい
よって、あさって明日香に行くけど哺乳瓶を買ってみようと思う
まずは哺乳瓶の乳首を受け付けるかどうかが問題
母乳を冷凍保存しておいて
特に用事のない日にトライしてみようと思う

この2ヶ月でいろんな人が新大に会いにきてくれ
バシバシお出かけもして
元の生活というか +1人の社会生活がスタートした
子育てには答えがないというけど
ゴールもないね
頭や言葉では知っているけど 体感してきた2ヶ月
なので
あんまり今を完璧すぎないようにだな
だって走ったって歩いたっておんなじなんだし
だったら楽しもうと思うようになった
そしたら新大がますますかわいい

1353100982_231

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

1ヶ月

P1010109
どーも!
お風呂好きすぎて
こんな顔になっちゃいました!

2日で新大が産まれて1ヶ月が経ちました
彼にとってこの1ヶ月は
きっとびっくりすることの連続だっただろうなあと思います
外って寒いんだ、とか
外ってうるさいんだ、とか
外ってまぶしいんだ、とか

母乳の味はお気に召したようで、しっかり飲んでくれます
ぱちっと目覚めると「あ、あ、」といって大きな口を開け
右へ左へ空をさまよっています(笑)
右のおっぱいがどうも苦手なようで
ベスポジが決まるまで何度もくわえては離しを繰り返し
くわえる→ちょっと吸ってみる→なんか違う!と離す→くわえ直すで
時にはうまくできない自分にかんしゃくを起こしてピー!!と泣き
落ち着くのに5分近くかかることも
そのせいで私も右は苦手意識があります
親子で得意不得意があるってウケます、ほんと

相変わらず無駄には泣かず、欲求がシンプルです
おっぱい下さい、眠いです、側にいて下さい
それが満たされれば満足そうな様子で静かに起きているか寝てます
まー、よう寝ますわ
寝入る時に抱っこがよくなってきたのと、
起きてる時や眠りが浅い時に側にいてほしいようです
気配がないと「あー!!」と大きな声で呼びます
この1ヶ月でも徐々に知恵がついていくんだなあ、と感心しますが
基本的には手のかからない育てやすい子だと思います←今のところ!ここ強調したい

これも母乳が出ていて、新大も飲めるようになったからだと思います
ここまで軌道に乗せる最初の2週間はしんどかった〜
妊娠中から母乳が出る人もいれば、なかなか出ない人もいて
私はたぶん標準的だったと思われますが
明日香医院は簡単にミルクを足すことをせず
母乳哺育を徹底的にサポートする、というスタンス
(明日香は完全母乳率98%。一般的には40%くらいだそう)
サポートするってことは、ドロップアウトもできないわけで…
なんでこんなに辛いの?!ってくらい辛かった

お産はいろいろと思うところがあったのですが
母乳で育てることにそんなにこだわってなかった(というか考えてなかった)ので
言われるがまま
明日香の推奨するザ桶谷式に乗って駆け抜けて来たわけですが…
なにが辛いって、3時間置きに出ないおっぱいを吸わせること
入院中は3時間おきに助産師さんがやってきて
寝てようが起こして一緒に授乳しました
新大はなかなか起きないので吸わせては起こし、起きたら吸わせで
2時間近くかかってやっと1回の授乳が終わり…
つまりはインターバルは1時間しかないわけで
ウトウトしたらもう次の授乳で「korinkyさ〜ん」とやって来ます
助産師さんは私たちに合う飲ませ方やくわえさせ方を
試行錯誤しながら授乳中ずっと側にいてくれますが
つまりは「ちょっと今回はタイム…休ませて…」みたいなのはなし
「さっき寝たばっかりなんですけど…」
「さっきまでずっと飲んでたんですけど…」とアピールしても
きっちりやるんです
で、必要量飲めているか授乳前後に新大の体重を計るのですが
到底足りていない…
自力で飲めてないし、出ていないのを
数字で知らしめられる、そんな3時間の連続なのでした
だけどミルクは足さず、出るまでひたすら吸わせます
だけど新大はすぐ寝てしまうので
搾乳してスプーンで飲ませてました
搾乳は手搾りなんだけど、その痛いことといったら!!
今は何でもないのですが、最初の数日は本当に涙が前に出るほど痛かった
死ぬほど痛いのに、最初なんて搾っても5ccとかしか出ず
でも母乳は刺激しないと出ないので、吸わないなら搾乳するしかないのだけど
産後ダダ疲れしている体とホルモンバランスが激変している心には
もう地獄でした

最も辛かったのは「搾乳が痛い」これに尽きる
だけど私は耐えました
痛い搾乳を何度も何度も耐えて
翌昼違う助産師さんがやって来て同じように搾乳したんですが
これが痛くない
もう何かがドーーーーっと崩れていく感じがしました
「搾乳って痛くないんですか…」と聞いたら
「搾乳は痛くないんですよ〜」
「korinkyさんのおっぱいはほんとにいいおっぱいですね。絶対母乳だけでいけますよ」とニコニコしてる
そんな天使の様子を見て自然に涙が…
ひたすら搾乳しながらも、私の様子に気づいたのか

「korinkyさん的には、お産よりもおっぱいの方が辛いって感じですか」と

次の瞬間、涙が滝のように溢れてきて
私は産後初めて大泣きしました
泣いても泣いても止まらない涙をタオルで押さえて
やっと泣けた、そんな風にも思いました
泣きながらもおっぱいは出しっ放し
私=泣く、助産師さん=乳搾りという変な図ができあがったわけですが(笑)

その後、助産師主任さんが来てお話を聞いてくれて
夜には先生まで「korinkyさ〜ん、凹んでるんだって?」と来て
励ましてくれてまた泣き、随分とすっきりしました
その夜です。新大のおっぱいスイッチが入ったのは
自力で4ccしか飲めなかったのに
20ccという新記録を叩き出し哺乳量はどんどん増えていきました
母乳が出始めたのが先か、新大が吸えるようになったのが先かは分からないけど
「もう泣かなくていいよ!」と言われているようでまた泣けて(笑)
それはそれはすごい進歩でした

翌日体重が下げ止まり、増え始めたので退院したわけですが、
中一日で再び訪れた時にまた減っていたので再入院しました
皆さんに心配された再入院でしたが、別に病気とかではなく
つまりはおっぱい合宿です
一般的な病院ならミルクを足すところを
そうしないからの入院です
ああ、この出費が予想外でそれが何より凹んだわけですがね!

こんな状況の中でも、新大がおっぱいくれ!と泣かないで
ひたすら寝ててくれたのには助けられました
あれでギャン泣きとかされてたら…と思うとぞっとします

今ではダラダラ飲んでも必要量飲めているようで
体重も順調に(なんと1日あたり50g!赤子ってすごい)増えています
明日香はおっぱいケアといって
産まれてから1ヶ月検診までの間、約1週間に1回くらいのペースで通い
おっぱいマッサージと、授乳前後に体重測定をして哺乳量をみたりしますが
世間一般1ヶ月検診まではじっとしているこの時期
こうして出て行けたのは私にとってはよかったです
明日香に行くと無条件にホッとしたし、
おっぱいが出てることも新大の体重が増えてることも確認できて安心でした
体重が増えてくると気持ち的に随分楽になりました

もうひとつ辛かったのが夜中の授乳
夜3時間以内に起きない新大のために
言いつけを守ってアラームをかけてました
寝てるから起こして授乳してたけど
それをやめました
「泣いたらでいいですよ」と言う市の助産師さんの話に、
明日香のやり方もひとつ、絶対じゃない、それでも体重は増えているのだから、と
自分を苦しめないようにしました
起きるのをやめた夜、
ほっといても泣いて起きた新大に
「この子もちゃんと夜中泣いて起きる子なんだ」と妙に感心
だけど4時間半〜5時間が彼のペースのよう
結構まとまって寝てくれるので体が楽になりました
新大も欲しくて起きるのでよく飲みます
授乳の途中で寝なくなり、授乳時間が短くて済むようになりました
もう、いいこと尽くし!!
その代わり、お昼はきっちりあげるようにしてます
といっても、不思議と昼は3時間あけずに欲しがるんだよな
1ヶ月経たないうちに彼のペースができ始めているのを感じます

こう思うといろんな出来事と感情が詰まった1ヶ月だったんだなあ
新大がずいぶん丸くなってきたことでそれを実感します
よく頑張った
だけどよく力も抜けた
ノイローゼとかとは無縁の1ヶ月でした
これはこれからなのかもしれません
覚悟しておかなければ

6日は1ヶ月検診
これで明日香は卒業です
ちょっとしんみりしそうだな

P1010104_2
授乳クッションの上が一番よく寝ます。。

| | コメント (1)

2009年10月13日 (火)

産まれました

ご報告が遅くなりました。
10月2日午前4時7分2698gの2世が産まれました!
母子共に健康です。
お産は想像以上の経験でしたが、夫と助産師さんが付きっきりで励ましてくれ、「あの赤子がどうやってこのオマタから。。」という最大の心配を乗り越えることができました
数々の陣痛の波の末、ズルっと出てきた赤子はこれが本当に新生児?!と思うほどの元気な産声でした
産まれたての子を「生きてる〜」と胸に抱いた時の開放感といったら何にも例えようがありません

産まれるまでのお楽しみだった性別は、母の直感通りオチンチン付きの男の子でした
産まれてしばらくは、無事だったらどっちでもいいわ〜と確認を放置(笑)
へその緒を切った夫に顔を見せてもらったら一瞬「姫?」と思いましたが「ついてるよ」と聞き、やっぱりそうだったのかと思いました
妊娠発覚からとにかく”死なないように”と思い続けてきましたが、願い通り無事に産まれてきてくれてホッとしています

ホッとしたのもつかの間、お産よりも大変と思うほどのおっぱい戦争に突入しました
小ぶりな我が子はうまく吸えずに、体重が思うように増えなかったのですが、なんとかペースができ始め、スロースターターながらおっぱい戦士の仲間入りを果たしました
これからが本番です

毎日寝不足ですが、我が子はたまらなく可愛いです
お産後はガタガタに痛んだ体も調子を取り戻し、精神的にも安定しています
1日3時間のお散歩ノルマは大変でしたが、こんなところにまで効果があるとは思いませんでした

名前は「新大(あらた)」に決まりました
日々あらたに、大きく前進していくようという想いを込めました
ついでに総画33画の帝王運数
世の中背負って立ちます!

これからもどうぞよろしくお願いしますP1010069


| | コメント (4)