カテゴリー「大事なもの」の記事

2007年6月20日 (水)

「もも日和」

昨日は個展「もも日和」に行ってきました。
Img_0502

主催者は大学の後輩フーミン。
娘のモモカが生まれてから毎日子育て絵日記を書いてます。
その数1100枚を超え、モモカももう3歳!
選りすぐられた作品が並ぶ会場では
うっとりしたり ちょっとウルっとしたり
本当に素敵でした。
Img_0505

毎日子供を愛し見つめる母親の気持ちに触れ
「子育てもいいもんだなあ」と思わせてくれました。
そいうい場面は幸い多々あるものの、
フーミンのように毎日毎日何かで綴っていくものから
自然に醸し出されるメッセージは
とても優しく 強くて しなやかでした。
Img_0508
本当にいいものを見せてもらえて感謝の気持ちでいっぱいです。

「もも日和」では、大学の後輩Rんこや、Tくんに偶然遭遇。
モモカもTくんに遊んでもらってごきげんだったが
何せ午前保育で午後からずっとギャラリーにいるモモカは
気を抜くと退屈でお腹もすいて不機嫌になっていく…

「ドーナツ屋さんに行きたい!」とモモカがいうので
リフレッシュかねてお散歩。
フーミンの許可を得てドーナツ屋での餌付けもGO!

私:「何味のドーナツ買う?」
モ:「ピンク味!」
ふむふむ、まだピンクブームはモモカの中で続いているらしい。

で、ビルの1階にあるミスドへ。
モモカさんご希望のピンク味ドーナツは2種類あるも、
真ピンクの方には目もくれず、
ストロベリーフレンチクルーラーに釘付けのモモカ。
「これ!」とちゃんと自分で注文できたので
モモカのだけ別に紙袋に入れてもらう。

「両手で大事にね」と渡すとニカッとうれしそうで
それからずっと律儀に両手で紙袋を持つ。
こけたら顔から行くパターンなのだが、
モモカはうれしいので走る!

無事無傷でギャラリーに到着したモモカは
ものすごいスピードでピンク味のドーナツを完食
ちゃんとフーミンの好きなドーナツも分かってたね。
3人ではぐはぐ食べた。美味しかった!

その夜、フーミンからメールが。
なんと、この日の絵日記一コマにドーナツが!
Photo_2
うれし〜
ふたりとも、ありがとう。
美味しくてうれしかったのはこっちの方だよ。

「もも日和〜ふみこの子育て絵日記〜」
2007年6月19日(火)〜24日(日)
AM10-PM5(最終日はPM4まで)
スクエア21ビル3階 船橋市民ギャラリーにて
(JR船橋、京成船橋駅南口徒歩7分)

4回目楽しみにしてます!
Img_0510

Img_0509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

三十路の祝い

考え抜いた結果
これを買いました。

Canon EOS Kiss Degital X
レンズはTAMRON 17-50mm F2.8

デジタル一眼レフです。

久々にマツのブログを見たら
かぶってる。
いーかいもんしたじゃーん、お互い☆

「30歳になったら自分へのプレゼント」

カメラにしようか
ダイヤのネックレスにしようか
迷っていた。
普通の女の子なら
迷わずダイヤ、だろうか。
しかし、私はこれにした。
メカが好き、なのだ。

私のカメラ、といえばまさゆきちゃんのお下がりのNikon FM2。
このカメラで撮れる景色はもう絶品で、
きっと新しいCanonにもかなわないと思う。
が、完全マニュアルでストロボをつけてないので
夜とか室内とか動き回るものを撮るとなると至難の業。
で、おでかけにピッタリのコンパクトデジカメを買ったが、
やっぱりこれでは物足りなくなった。

デジタル一眼レフのボディは
2ー3年で新しいのが出て買い替えるのが普通らしい。
一方、カメラのレンズというものは半永久的に使える。
それで
ボディよりもレンズを何にするか(メーカーや焦点等)幾晩も考えた。
シグマよりもタムロンにしようと決めてから
また幾晩も考えた…。
この過程が楽しくてたまらんのだよ〜。
撮りたい絵を想像して、それにふさわしいレンズを選んでいく。

結局買ったのは広角から人物までいける、いわゆる標準レンズ。
そのうちいつか子供ができて
運動会なんかに行くようになったら、望遠もいいかもしれない。
マクロは迷った〜 けど、
これはコンパクトデジカメもなかなか優秀なのでよしとした。

カメラ好きの中では、「レンズ沼」という言葉があるらしい。
それをちょいと味わった三十路の贈り物だった。

デビュー戦には、と決めていた、大事な子を撮った。
ワンツースリーの日に産まれた”結”だ。
ファインダーを通して見ると
不思議とそのモノ(ヒト)の見えないものも見える気がして好き。
物語がある、というか。
空気が見える、というか。

今回、レンズを選んでいて一つ分かったことがあった。
まさゆきちゃんのNikonのレンズはとっても明るい、ということだ。
レンズはレンズ自体に絞りといって光を通す羽のようなものがあり、
その絞り(の穴が)が大きい、つまり羽がたくさん開いているほど
光を多く取り込むので、明るい。
室内や夜景など、暗いところで写真を撮るのが難しいように
カメラは光を持ってなんぼ、
レンズは明るいに越したことはない。
しかし、明るいレンズは … 高価だ。
ところがまさゆきちゃんのレンズは標準の数倍明るく、
それでいて単焦点。
つまり、近くも撮りたいし、遠くも撮りたい、なんてわがままがない。
いや、厳密に言うとわがままではないのだけれど ー 潔い。
ちょっと遠いところも、広大な景色もそこそこに撮れるんじゃない、
そこにあるものがそのまま撮りたいんだ、と。

まさゆきちゃんは、私が産まれたときにあのカメラを買った。
大事な我が子を
自分が見るのと同じような景色で
明るく豊かに撮りたい
近くにいるならそのように
遠くならまたそのように
できるだけ太陽の光だけで、細工せず
そのまま 

自分のレンズを選びながら、
私は間違いなくあの日のまさゆきちゃんの想いを垣間見た。
そしてちょっと泣けて、あたたかくなった。

奥多摩にあのNikonを連れて行った時、
同じように首にカメラを下げた見ず知らずのおじさんが、
橋の上で私のカメラを見るなり
「それはいいレンズだ、いいレンズだよ」
と言った。
それはほんとにそうだったんだな。

同じくメカ好きのまさゆきちゃんが
私がカメラを買ったと聞きつけて電話してきた。
「その値段やったら上等じゃ」と言った。
Nikonはもう重いし、老眼でピントがうまく合わせられないから、と
数年前にジャパネットでオートフォーカスの一眼レフを買った。

まさゆきちゃん、
これなら楽に撮れるよ。
またたくさん撮ってよ。

いい買い物をした
記念の誕生日。

070201_2116_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ゆいたん

060603_1835

久しぶりのブログ更新
早1ヶ月も経ってしまったかー

ブログを始めたのは
今までどこかに消えてしまっていた
その日の出来事とか、思いとかを
形に残してみようと思ったのと、
”発信”したかったから。
誰に、というわけではなく
そうすることで気が済むというか、
整理ができるというか。

近頃はモヤモヤ本調子ではなかった。
本調子ではない時には
ブログの更新が滞り
家計簿にレシートがたまり
部屋が片付かない。



モヤモヤの理由が分からないような時は
不思議と人と会う機会に恵まれる

今日はずっと会いたかったゆいたんに会えた

今日のゆいは
黄色いバスがお気に入りで
リモコンの操作が絶妙で
ご飯は残さず食べて
生えかけの歯がかわいくて
ゆらゆらごきげんに揺れていて
むたじいがちょっと苦手だった

一晩飲んでしゃべってゆいとたわむれたら
帰りの電車はとっても軽かった。
ゆいは何をしゃべるわけでもないけど
私たちのいらないものを溶かしてくれたようだった。

よーし、ご飯食べよっと!

060604_125811

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

リモアのスーツケース

060407_1303なんでも形から入るタイプです。

結婚式前、スーツケースがないことに気づき
購入したのは革のもの。

この子はこないだドイツに仕事で行った時にゲットしました。
ドイツ貨幣がマルクの頃から悩んでおりました。
ユーロが導入されてから何年経つのか正確に分からないけど
○年越しのお買い物です。


自分の買い物を正当化したくなるのは人の性。
買っちまってからいろんなサイトを見ては価格調査をしました。

でも、ユーロに対して円が弱い今でさえ、やはり割安でした。

アルミ:499ユーロ
黒  :199ユーロ

合計 :698ユーロ

そのうちDETAXで96.28ユーロ現金で戻ってきて、
そこから60ユーロの国際郵便代を支払いました。

結局スーツケース自体は2個で601ユーロの買い物です。
日本じゃあアルミの方だけでも10万円は下りませんので、割安です。

日本に到着してからは関税がかかります。
日本円にして本体価格の51030円の4%=2091円
消費税込み価格53030円の4%=2120円
地方消費税2100円の25%=525円

合計は4736円になるけど、請求は4600円(まけてくれたのか??)。
それに、200円の通関手数料を郵便局に支払って
しめて国際郵便課税は4800円也。

ドイツで買った時にDETAXで戻ってきたのから、
国際郵便代60ユーロを払って、
残ったのは36.28ユーロ(約5100円)なので、
おつりがきました。

普通はドイツの税関を通してDETAX手続きをして税金を返してもらうのですが、
手数料なのか、なんなのか、税率そのままは返ってきません。
が、今回はお店の人がその場で16%を現金返ししてくれました。
私は税関書類を書く必要もなく、ドイツの税関に届け出る必要もない上、
そっくりまるまる税金を返してもらえたことになり、
お店の人も無駄な手続きがなく、まさにwin-winな買い物、となったのです。
そのお陰で、最終的に手続き込みでおつりが来る、という嬉しい結果に。
現物も正味の値段で買えたのでした。

早いとこ旅に出ねばよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

Nikon FM2

060407_1233父まさゆきちゃん55歳から譲り受けて約10年。
つかず離れずのいい関係の私達です。

デジカメもトイカメラも持ってますが、
この子が映し出す景色が一番あたたかくて力強い。

ピントも露出も全部自分で合わすので、
スピードを要求される現場にはついてけない。
フラッシュがないので(父なくす)夜は無理。
でもそこがいい。


 

今撮りたいのは

子供

背中

路地

しわ

生活の断片

無性にこの子と旅に行きたくなり、
来週末旦那と福岡旅行を企てております。
函館に行きたかったけど、まだ寒そう!
金沢もいいなあ。
でも福岡です。

博多情報集めねばっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)