« 2010年11月 | トップページ

2010年12月の記事

2010年12月 1日 (水)

保育園申込みスタート

保育園の申し込みが始まった

今日から始まるのは
市内の認証保育園

認証保育園とは
http://allabout.co.jp/gm/gc/184336/

東京都には
認可=公立(区立or市立&私立)
認証=東京都独自の基準
認可外
と、3段階あるというわけですね

市は単願/併願(受験ですか…)
ややこし制度を昨年から導入していて
これがとっても惑わせる
もちろん単願者が優先されるので
確率を上げたい場合には有効な手段なのだが
当たり前に認可も捨てがたい…
でも万が一単願だったら決まったなんていうことだったら
当然悔やむだろうなあ…

いろいろ悩んだが…
家庭の方針を決めるデットラインの昨夜
オットと話し合った結果
我が家は認証単願はせず
認可保育園に申し込む、認証は併願することにした

理由はいろいろあるけど
大きなものは4つ
1、保育料
2、環境
3、(主に私の)勤務状況
4、ファミサポさんとの出会い

私は今のところ短日労働で復帰しようと思っているので
フルタイムより収入が減る
そこに認証保育園の月約7万の出費は痛過ぎる
へたしたら育休手当のほうが潤うなんて状況にもなりかねなく
そんなことは当然受け入れられない

それから環境
これは一口には言えないのだけど
園庭の有無、保育にあたる人の様子、等々
私が実際に見学して感じたことが主な判断材料

それに勤務状況
フルタイム復帰だったら
迷わず認証単願にまずは申し込んだと思うのだけど
短日で戻るにはとにかく保育料が高い
認証候補園は月約7〜8万(週4日10時間保育)
ちなみに認可だと1年目は育休明けで所得が少ないため
初年度は約3万、2年目からは勤務状況によるが
おそらく月4〜5万程度(週5日10時間+延長保育)
年間にすると50万くらいの差が出る計算!

だけど1年目フルタイムで戻るという選択はしないと決めた
ラッキーなことに育休中に短日労働制度ができ
これは当然フルで復帰するだろうと思っていた自分にとっては
タイミングの良過ぎる出来事で
変則な勤務と基本夫婦だけの育児
坊のこと、オットのこと、仕事のことを考えると好バランス
迷わず1年目はこれで復職、ということになった

そして大きい理由
延長保育でも19時まで
普通のサラリーマンでは到底お迎えに行けない
認可に悩むことができる最大の出来事は
坊を見てくれる家庭が見つかりそうなこと
以前うちの町に住んでいた
高校の同級生ミワリンコフの紹介で
近所のあるご夫婦と出会った
直接会ってお話しすることができ
私もオットも間に合わない日の
保育園のお迎えと夕飯を受けてくれることに
保育園が決まらなくても
お仕事じゃなくても
ふたりのデートの時でも
いつでも家族と思って相談してほしい
できることは協力するからと
この上ない心強いお言葉を頂いた

そのご夫婦は市のファミリーサポート(家庭保育有償ボランティア)の協力会員で、
ミワリンコフの息子(現在小1)が保育園の頃お世話になった方
ファミサポに私は依頼会員として登録しているのだけど
センターの方によると
うちの地区は協力会員が少なく
保育園のお迎えという夜間にかかる時間帯はニーズが多い反面
受けている人は少ないと聞いていたので
あてがえるかどうかは厳しいです、とのお話だった
しかも保育園が決まってからご連絡を、と言われているのもネックだった
ファミサポさん次第で園の選択肢が変わったり
入園前の慣らしや、復職前の出社、断乳時等々
そういう時こそ復職と同じように助けが必要なのに、と
しかしこの度ミワリンコフのお陰で
遅まきなセンターを通さず話をすることができ
行政にはスムーズに正式なカップリングを依頼できることになった

また後々書く機会がありそうだけど
お話があってからすぐに坊に会いに来てくれ
ずっと一緒に遊んでくれた
奥さんは勤めているお仕事を変わりたいと考えている時に
我が家の話を受け、これも何かのタイミング、と
保育園のお迎えに行ける仕事に変わるそう
このご夫婦には縁があったとしかいえない

ミワリンコフは高校の同級生でもありながら
オットも自分も地方出身
近くにじじばばなど頼る身寄りがない状態で
都会で子を育てる働くママ友達として
ピンチの時にはちゃんと手を差し伸べてくれ支えてもらっている
ほんとにヤツにはありがたくて足を向けて眠れない

というわけで
延長保育19時終了の認可保育園にも
めでたく申し込めることになったというわけです

世間はどこも1歳児は超激戦ゆえ
認可に決まるかどうかは本当に運次第
フルタイム勤務の夫婦で基準点は満点
+前年から他の有償保育に預けてる加点があっても
入園が厳しいのが東京の実状

うちの場合も
認可がダメだったとして
そこから認証が空いているとは思えず
一体どんな事態になるのか
認可結果の出る来年2月中旬までは予想がつかない状況
ほんとに受験みたいな気分です

認可申し込みは12月中旬から開始
それが終われば2月までは待つのみ
さてどうなることやら!

↓保育園入れてくれYO!by坊

Img_4768

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ