« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月21日 (水)

子守唄

突然ですが

子供を寝かしつける時に歌う歌って困りませんか?

私は童謡とかのストックがとってもお粗末なので
新大ができていよいよ寝かしつけ
まあ子守唄といえばこれでしょ、と

「ねんねんころりよ おころりよ〜坊やはよい子だ ねんねしな〜」

と歌ったはいいが

で…

なんだっけ??
全然寝入れませんが(笑)??

って感じでした

それからふと浮かんだ歌があって
それ以来ずっとそれ一本できております

それは
私たち世代ど真ん中
「まんが日本昔ばなし」のエンディングテーマ
「くまのこみていたかくれんぼ」から始まるあれです

私は「にんげん」を「あらたくん」に替えて
眠気を誘うべく超スローペースで提供していますが
歌っているうちに
ほんとに歌詞ってこれだけだっけ…?と
ストックがないだけにまた気になりまして
ネットで検索してみたら
出てきた!
こういう時、文明万歳!って思う。

「にんげんっていいな」
そのままだったのね
何度もリピートして聞いてしまう
子供ながらに
幸せな風景を想像してたあの頃を思い出します

貧相だったけど
記憶ってすごいなあ 全部覚えてた
よし!今日も歌うぞー

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

6ヶ月

新大くんお陰様で先日6ヶ月を迎えました
Img_3740

擬音が好きです
あらたく〜ん、ピッ!!とか
ビョッ!!とか
フゲッ!!とか
擬音を駆使してあやすと
「フンギッ!!」っという
新大的最上級の笑いが返ってきます

不思議な感触に虜になります
地元の知人宅の子が貸してくれた
アメーバーみたいなおもちゃに
聞いたことないような声で反応してました
「フンギッ!!」に勝るものがあります
こないだ辻家で
ゴリラ?のぬいぐるみに
体のどっかの部品が外れたのかと思うくらいにバカ受け
どうやら足にあたる毛の感触が面白いらしい
それにより
感触も新大のツボのひとつにランクインしました

より一層感情が顔に出るようになりました
笑う時は入れ歯の外れたじーちゃんみたいにケタケタ
つまらない時は眉間にしわを寄せて
露骨につまんなそーな顔をします

早朝起きたら2度寝しなくなりました
今までは取り替えるオムツが枕元にないからと
取りに行っている間にうっかり寝てしまっていたりとか
プレイマットで遊んでいるうちにおちてたりとか
そういうことがなくなってきて
一度朝しっかり起きて私たちの朝ご飯風景を観察
3時間程すると手が温かくなって眠気来たよ!とアピール
それから昼前まで寝るというパターンです

ゆる〜い感じで離乳食を始めてみました
巷では6ヶ月というと「離乳食進んでる?」と聞かれますが
気が向いたら口に入れてみてます
新大くん用のものを用意する余裕はないので
大人のもので食べれそうなものがあればとりわけようか式です
おっぱい以外に初めて口にしたものは
沖縄旅行でのトマトだった新大くん
ヘタっこに吸い付いて離れませんでした
それから時々おかゆとか野菜とか口に運んでみると
上手に口を閉じてごっくんとするのですが
後半必ず号泣で終了
スプーンを掴んで自分でガツガツしていたのは
味噌汁味の大根ご飯
だけどやっぱり号泣で終了
私も量とかちゃんと見てないのでいい加減ですが
もっとくれ!と言ってるのか
それより乳よこせ!と言ってるのか
ちょっとまだよく分かりません
欲しそうにしてたら食べたらいいと思います
そうやって徐々に食べるのが大好きな私たちに
仲間入りをしてきてほしいと思います
Img_3563

3月は産後初めて実家に帰ってきました
滞在中、父の退職祝い沖縄旅行にも行ってきました
飛行機では知っている先輩や同期に遭遇して
新大をお披露目することもできました
日和佐では本当にたくさんの人が
新大に会うのを心待ちにしていてくれて
帰って来たと聞きつけたや店に来てくれて
(昼間は母の喫茶店にいたので)
抱いてくれて
あやしてくれて
寝かしつけてくれて
ちょっと忙しい毎日だったけど新大は終始ご機嫌でした
人に会う度に目に見えて成長していく子を見ていると
やっぱり人は人で育つんだなと実感しました
たくさんの人が新大を抱いている様子を眺めていて
私を見守ってきてくれてた人がこんなにいたものかと
今さらながらしみじみ実感しました
こうやって繋がっていくものなんだなあと
6ヶ月を迎えた新大に感謝しています
Img_3439

一緒に沖縄に行った結、貫太郎、新大
みんな元気でありがとう
仲良く育ってね

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »