« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月 4日 (月)

3ヶ月

明けましておめでとうございます
コメントを頂いている方々にはタイムリーにお返事できず申し訳ありません!ありがたく読ませていただき、あたたかいお言葉に感謝しています。お礼申し上げます。これに懲りず、引き続きコメントをお寄せ頂けるとうれしいです。今年もよろしくお願いします!

さて
新年が明けた2日
新大くんこの世の人となり3ヶ月が経ちました

まあ〜よく寝ます
今日もスリングで4度寝くらいに突入しました
人並みにぐずりもしますが
もっとやばい状況を想定していたからでしょうか
今のところ大したことないです

近頃はおっぱいを遊び飲みするようになりました
どうも最中に思うことがあるようで
ぽつりぽつりと考え事をはじめて
私を見つけて「あ、いた!」的な
どうも初めて会ったような気がしないなぁ〜!
みたいな顔でぼちぼちおしゃべりがはじまり
「うー あー うぉううぉうー!」と発声練習をし
そんなことしている間に
おっぱいが片付けられていることに気づき
我に返って軽く泣いて再開というパターンです
ご飯はご飯、遊びは遊びとメリハリをつけてほしいと
親としては思うのですが
これも生き物としての発達段階なのでしょうね
またか、と思いながら付き合っています

手をしゃぶるようになりました
バウンサーの前についているおもちゃを見つめ
手を伸ばして触ろうとするようになりました
手が意志を伴って動き
ピンポイントで狙った場所に運ばれることに
わたくし静かな感動を覚えて思わず涙しました

だいぶ首がしっかりしてきました
ご存知のように頭が非常に大きいので
(出生時2700gでしたが3300g級のね)
きっと人並みのスピードでは完成しませんが
それなりの筋肉が発達しているのか
明らかに日に日にぐらっ!がくっ!となる回数が減ってます

あやすと確実に笑うようになりました
目で見えるものより耳から入る音が好きなようで
変な顔をしているよりも変な声を出した方が笑います
起きたその瞬間から目が合うとニコーッとして
基本的に満たされているととてもいい表情をします
なので満たされていない時がとても分かりやすいです
だけど気が長いのか ただ鈍いだけなのか
お、なんか満たされてないな?という様子から
泣いて訴えるようになるまで30分程かかります
あまりすぐに手を差し伸べたくはない状況もありますが
きちんと彼なりの不快や不調をキャッチしてあげなければ
と思います

視野が広がりました
徐々に見える距離が広くなっているのか
ここは死角だろうと思うところでも追ってきます
大人しくしているのでほっといて用事をしていたら
遠くからじーっと見つめられていることがあり
それがとても不意なので
かくれんぼをしていてバッチリ隠れていたつもりなのに
しめしめと思って振り向いたらそこに鬼がいた!並みに
ドキーッ!とすることがあります

眠い時は目をこすったり
お腹が空いている時はよだれを垂らしたり
相手をしてほしい時は甘えたような声を出したり
人らしい動きがでてきました

こうして毎日自分の分身の成長を眺めていられるということは
なんと幸せなことなんだろうと思います
と同時に
分身でありながら全く別の人格の彼に
親としての私の役目はなんだろうと考えてみたりします
そんないろんな想いを込めて
「今日も元気でありがとう」と
毎晩寝ている新大に声をかけます
試しに「いい子でありがとう」と言ってみて
いい子というのは大人の都合だからやっぱり違うような気がして
1度だけ言ってやめました

彼はどんなものを持ってるのか
きっと私が推し量るより
想像を越えた可能性を秘めているのだろうと思います
こう育って欲しい、とかそういう気持ちはあまりなく
彼の存在に気づいてから何度も願っていたままで
とにかく死なないでくれと
死なないでそばにいてくれと思います
そんな風に強く思うので たぶん
とにかく今日も元気でありがとうという言葉が
しっくりくるのだろうと思います
そう考えると
まずはやっぱり彼が無事生きていけるように
お手伝いするのがお役目のひとつのように思います

今年いっぱいは育児休暇で
新大とべったり一緒にいる1年になります
どんな成長が見られるのかと楽しみで楽しみで
それを想像すると眠れなくなるほどです

新大。君は家族みんなの希望なのだよ
今日も一日元気でありがとう!

今月はデジカメのデータをまだPCにおとしてないので携帯から

ほっぺたがたこ焼きになってきた
P1010178

| | コメント (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »