« 性別はどっち? | トップページ | 「早産傾向につき見張り検診週間」が明けるまで »

2009年8月29日 (土)

ありがとう&お疲れさまね

実家の飼い猫ふにゃが先日亡くなりました
19歳でした
人間でいうと100歳は軽くこえた大ババ猫ちゃんでした

最後はガンを患ったりしたけど、老衰です
大往生です

うちの家の前は国道に面していて
田舎の割に交通量が多い
動物にとっては危険な場所です
悲しいことに
何匹もの飼い猫や犬が交通事故で亡くなってきました

でもふにゃはとても賢くて
決して道路に出ようとしない子でした
新入りでやって来た若猫たちが道路へ出ようもんなら
血相を変えて
「にゃぁー!にゃぁー!(行かれん!行かれん!)」
と鳴き叫び
乳飲み子猫が来ようもんなら
出もしないしぼんだおっぱいを吸わせて
寝付かせてくれました

波瀾万丈の人生を歩んできたふにゃ
最後は大好きなお父さんに看取られて静かに力尽きました
そしてオヤジも力尽きましたdown
毎日「ふにゃはもういません」という追悼のメールがきます
言い聞かせてるんだろな おやっさん
毎日家に帰ってきても真っ暗な玄関で迎えてくれたふにゃを
毎日自分のひざに乗ってスヤスヤ眠るふにゃを
毎日思い出すみたいです
つらいだろうな

私はたまにしか帰れない身ですが
いっつもすぐに「おかえり」と鳴いてくれました
猫は人を覚えないといわれるけど
ふにゃは違いました
ふにゃにそうやって迎えられると
ああ、帰ってきていいんだなあとホッとしました
そうして何年かしてオットが新しい家族の仲間入りをし
お父さんのひざにしか行かなかったふにゃが
オットのひざに乗ってスヤスヤした時も
「間違うとるぞcatface」って言われつつ
認め迎えてくれた気がしてうれしかったのを覚えています

ふにゃはいつまでも死なないと思ってたけど
もういないんだなぁ
さみしいなぁ

命のバトン受け取ったよ ふにゃ
見届けてよ!

Nec_0234_2

|

« 性別はどっち? | トップページ | 「早産傾向につき見張り検診週間」が明けるまで »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日メールでお世話になったみちこんぶです。
ふにゃちゃん19歳、大往生でしたね。
命のバトン。素敵な言葉です。
きっと、生まれ来る赤ちゃんはきっとしっかりバトンを受け継いでくれるでしょうね!

投稿: みちこんぶ | 2009年8月29日 (土) 10時49分

みちこんぶさま>
こちらこそ、先日はご連絡ありがとうございました。
こうしてブログを見て訪ねてきてくださる方がいるのはとてもうれしいです。

ふにゃはほんとに大往生でした。
私はずっと離れて暮らしていて、5月から会ってないので、今度実家に帰った時にふにゃがいないことをやっと改めて実感するのかもしれません。その頃にはお腹の子もこの世の人として抱かれているだろうと思います。不思議だけど、命はめぐるのだ、と感じます。

投稿: korinky | 2009年9月 4日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 性別はどっち? | トップページ | 「早産傾向につき見張り検診週間」が明けるまで »