« あらたなかぞく | トップページ | ウェルかめ »

2009年1月26日 (月)

今年の運勢

占いやおみくじに行き当たる機会が多い1月ですね。

前回の日記に書いた武田神社のおみくじは「吉」でした。
幸福おみくじと言う、そのちょっと普通よりも高級感のある包みの中には一般的なおみくじと、小さい小さい金色のおかめさんがshine
新年からにっこりほっこりしました。
武田神社のおみくじには、このように縁起物の粒が同封されているようです。(一緒に引いたオットや義両親は稲穂や打ち出の小槌でした)

さて、おみくじの内容は…

○今まで悩んでいた事がウソのように解消していきます
○周囲の近寄りがたかった人とも親密になれます
○新しい波がどんどん押し寄せ、しかも良い方向へ進みやすい時期です

ん?なかなかいーんじゃない?

結婚前は自分の今後が気になって(女子って結婚相手によって大きく人生を左右されるじゃないですか)雑誌の占い欄はかかさず読んでましたが、結婚してからはあんまり気にかけなくなりました。平和に暮らしている証拠でしょうかcatface
そんな中、毎年かかさず読んでいるのは、機内誌 翼の王国の招福十二支占いです。 毎年1月号だけに巻頭特集されているもので、当たると評判happy02。(確かに、去年のものには家を構えることになると書かれていたし)マニアックですがかなりの注目度で、この時期は持ち帰る人が多発します。

さて、そちらの方を見てみると

巳年
○新しい何かが見えてくる1年
○山の頂上から景色を見渡したときのように、これまで見えてなかった物事の全体像が見えて、考え方が変化する時期です。
○会社の意向で仕事上の立場が変わる、家族の変化を受けるなど外からきっかけがやってくることが多いでしょう。
○人生が停滞したように感じられる時期もありますが、あまり深刻にならず、万事ポジティブにとらえて過ごすと運が開けます。

とあり、
あとは月ごとのアドバイス的なものになります。
例えば、
1月:対人トラブルの予感あり。上司等目上の人の顔を立てることを忘れないこと。
これ、まさにこれを手にした時点で思いつく事がいろいろあったのでsweat01お陰で冷静に対処できましたー。

偶然かなにか
たまたま引き当てたおみくじと
この十二支占いに共通していることがある

霧が晴れて謎が解ける感じ?
点と点が線で繋がる感じ?

こういうのって昔はとっても鵜呑みにしていい事書いてないと影響されて不安になっていた気がするけど、 今は良い事を読んで元気をもらい、心配になるような事は、いつもより丁寧に気を配る、ちょっと立ち止まって考えてみる、そうできたことに感謝する、そうやって付き合えるようになってきた気がする。
振り回されないってありがたい。

楽しみな1年になりそうです。

|

« あらたなかぞく | トップページ | ウェルかめ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57849/27471042

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の運勢:

« あらたなかぞく | トップページ | ウェルかめ »