« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年1月の記事

2009年1月26日 (月)

ウェルかめ

ちょっと先の話ですが

なんと

秋からのNHK朝の連続テレビ小説の舞台が
わが故郷美波町(旧日和佐町)になりましたー!

「ウェルかめ」
http://www.nhk.or.jp/drama/dramalist/wellcome.html

初めて聞いた時はネタかと思いましたが、
(だってウェルかめって…)
ほんとのようです。

おたのしみにー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年の運勢

占いやおみくじに行き当たる機会が多い1月ですね。

前回の日記に書いた武田神社のおみくじは「吉」でした。
幸福おみくじと言う、そのちょっと普通よりも高級感のある包みの中には一般的なおみくじと、小さい小さい金色のおかめさんがshine
新年からにっこりほっこりしました。
武田神社のおみくじには、このように縁起物の粒が同封されているようです。(一緒に引いたオットや義両親は稲穂や打ち出の小槌でした)

さて、おみくじの内容は…

○今まで悩んでいた事がウソのように解消していきます
○周囲の近寄りがたかった人とも親密になれます
○新しい波がどんどん押し寄せ、しかも良い方向へ進みやすい時期です

ん?なかなかいーんじゃない?

結婚前は自分の今後が気になって(女子って結婚相手によって大きく人生を左右されるじゃないですか)雑誌の占い欄はかかさず読んでましたが、結婚してからはあんまり気にかけなくなりました。平和に暮らしている証拠でしょうかcatface
そんな中、毎年かかさず読んでいるのは、機内誌 翼の王国の招福十二支占いです。 毎年1月号だけに巻頭特集されているもので、当たると評判happy02。(確かに、去年のものには家を構えることになると書かれていたし)マニアックですがかなりの注目度で、この時期は持ち帰る人が多発します。

さて、そちらの方を見てみると

巳年
○新しい何かが見えてくる1年
○山の頂上から景色を見渡したときのように、これまで見えてなかった物事の全体像が見えて、考え方が変化する時期です。
○会社の意向で仕事上の立場が変わる、家族の変化を受けるなど外からきっかけがやってくることが多いでしょう。
○人生が停滞したように感じられる時期もありますが、あまり深刻にならず、万事ポジティブにとらえて過ごすと運が開けます。

とあり、
あとは月ごとのアドバイス的なものになります。
例えば、
1月:対人トラブルの予感あり。上司等目上の人の顔を立てることを忘れないこと。
これ、まさにこれを手にした時点で思いつく事がいろいろあったのでsweat01お陰で冷静に対処できましたー。

偶然かなにか
たまたま引き当てたおみくじと
この十二支占いに共通していることがある

霧が晴れて謎が解ける感じ?
点と点が線で繋がる感じ?

こういうのって昔はとっても鵜呑みにしていい事書いてないと影響されて不安になっていた気がするけど、 今は良い事を読んで元気をもらい、心配になるような事は、いつもより丁寧に気を配る、ちょっと立ち止まって考えてみる、そうできたことに感謝する、そうやって付き合えるようになってきた気がする。
振り回されないってありがたい。

楽しみな1年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

あらたなかぞく

オット里帰りから帰宅したら
コーポラ全宅の引っ越しが済んでいました。
これで一緒に作って来たお宅がみんな集うことになりました。
うちは引っ越しが一番早かったので
徐々に足音とか
窓の光とか
話し声とかが増えてくるのがうれしく
新しい家族が増えたようです。

ポストを見たら
なんとも可愛いラブレターが!
6軒目のSちゃんからでした。

「ぶじにひっこしたので、かたづけがおわったらあそびにいってもいいですか」
の丁寧な字の文章と
ふたりのかわいい似顔絵。

寒い夜だったけど、ほっこり温まりました〜。
Sちゃんありがとね!

Dscf5759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春里帰り

この3連休はオットの実家の山梨に里帰りしていました。
私が年越し仕事で不在だったので
遅ればせながら、新年のご挨拶帰省です。

1泊2日と短い滞在でしたが
オット父が近くの石和温泉の宿をとってくれて
お食事と温泉と家族団らんを満喫してきました。

新居に引っ越す時に泣く泣く愛車を手放しましたが
電車での帰省は帰りの渋滞や疲れを心配する事もなく気が楽で
前の家からは距離的にもずっと近くなった事も相まって
随分帰りやすくなったなあと感じます。

さて
初日は甲府に夕方着いてからそのまま宿へ行き
温泉で温まってから夕食を頂き

2日目は朝ご飯のあとまた温まりに行き
オット両親の携帯電話の変更手続きへ。
今までのV社からD社へMNPでらくらくホンデビューです。
08年のヒット商品だけあって、やっぱり使いやすい。
凝り性のオット父、看護婦復帰して働き始めたオット母
きっとどんどん使いこなしていくことでしょう!
家族割も大助かりです。

その後、地元中華料理屋でお昼ご飯を食べて
武田神社へちょっと遅いけど初詣。
Dscf5750

おみくじはこの前夜いろいろと話していたことを
それぞれ言い当てられたような、背中を押してもらったような
重みのある内容でしたが、清々しかったです!

Dscf5754

スタバでお茶後、初めて「はまかいじ」に乗って帰宅しました。
ちなみに特急あずさは満席でした。
でもこれも中央道の混雑に比べたら大した事ではなく感じるので不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春

寒中お見舞い申し上げます。

昨年25日に引っ越しをして20日ほどが過ぎました。

オットと休みが一緒の時は
朝から散歩に出かけたり
近所の気になるお店を訪れたり
自分たちの新しい生活区を徐々に広げています。

自然食の小さいお食事処を見つけたり
年越し前には手作りの立派なお正月飾りを売っている
露店があったり
ちょっといいものが欲しいと思ったら
それも満たしてくれるし
絶対外せない買い物は、思い立って新宿へ行けるし
ほんとに暮らしやすいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »