« そんでその夜 | トップページ | 夏休み満喫中 »

2008年6月20日 (金)

電気を消して キャンドルを灯そう

「100万人のキャンドルナイト」を知ってますか?

Candle_2

夏至に2時間、電気を消してろうそくを灯す
ただ暗闇の中でからっぽの時間を過ごす
ただそれだけのことです

今年は6月21日(土)がその日にあたります

エコ運動のように思われているようですが
大声を上げて温暖化を防止しよう、みたいなのが目的ではなく
普段の暮らしをしながらも
過剰な電飾からちょっと離れて
自然の明かりだけで過ごしてみるってだけのものです

この運動はカナダの自主停電運動がヒントだったそうですが
日本でも多くの企業やランドマークが賛同して
この時間は東京タワーもレインボーブリッジも消えるそう
その結果、大きな声で叫ばなくても
かなりの省エネになっているそうです

でも目的は
恋人と2人きりの時間だったり
子供に本を読んであげることだったり
一人でお酒を飲みながら過ごすことだったり

我が家も今年は参加します
「100万人のキャンドルナイト」
http://www.candle-night.org/jp/

++++++++++++++++++++++++++++

100万人のキャンドルナイトHPより
「呼びかけ文」

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

++++++++++++++++++++++++++++

私のふるさとでもイベントが行われるみたいです
どうやら発起人は知り合いのおっちゃん。モラの方です。
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20080620ddlk36040594000c.html

|

« そんでその夜 | トップページ | 夏休み満喫中 »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、コーポラ設計中のものです。
総会後の梯子酒とかうちとは違ってかなり密な交流があるようで驚いています。
自分達がDINKSの頃にコーポラを購入してたらそんな風に飲み歩いてたかなぁと考えてしまいました。

ちなみに今年のキャンドルナイトは、妻の「一人キャンドルナイト終了~」という声と共に終わってました...その後もう一度やって貰いましたけど(笑)

korinkyさんのブログ、リンク頂いてもよろしいでしょうか。

投稿: けんけん☆彡 | 2008年6月24日 (火) 00時49分

わ~♪なんていいイベントなんでしょう・・・^^
残念ながら私は車中にいましたが、来年こそは私も家族で参加します!

投稿: mamamichi | 2008年6月24日 (火) 17時02分

けんけんさま>
いつもブログ見せてもらってます(笑)こちらもリンクさせて頂きますのでよろしくお願いしますm(_ _)m!
ええ、うちのPJは酒好きが多くて、終電まで飲んでます。こないだの第2回現場見学会の後もそうでした〜。ああ、早く引っ越したい。そうしたら心置きなく飲めるのにね。でもそれも怖いものがあるね(汗)ってお話してます。
ところで、今年も我が家、不発に終わったキャンドルナイトです。。
オットが突然映画「ぐるりのこと。」を見に行きたいと申しまして、レイトショーに急遽車を飛ばした次第です、はい。

投稿: korinky | 2008年6月25日 (水) 20時24分

mamamichiさま>
ええ、前コメにも書いたように、うちは今年も不発に終わってしまって。。楽しみにしてたのに。。
でも「ぐるりのこと。」もよかったんですけどね。
来年はコーポラ生活になってますので、うちだけじゃなくちょっとでも輪が広がれば楽しいなあ、と思っていますconfident

投稿: korinky | 2008年6月25日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57849/21773990

この記事へのトラックバック一覧です: 電気を消して キャンドルを灯そう:

« そんでその夜 | トップページ | 夏休み満喫中 »