« 塩はここしか! | トップページ | 地鎮祭 »

2008年2月 5日 (火)

大地宅配のその後

9月に無料体験入会に申し込んでから半年、我が家の大地宅配生活もペースができてきました。その後どうなの?と気にしてくれている方もいるので、長くなりますがレポートします。

安心はおいしい!をモットーに有機野菜・無農薬野菜から無添加食品、環境に配慮した雑貨まで、約3500品目の宅配を行っている大地宅配

旬のもの、作った人が見えるもの、大事に流通されてるもの、体に優しいもの、何より美味しいものってこんな都会のどこにあるのかな〜と漠然と思っていた時に出会った大地でした。

基本的には生協の宅配なんかと一緒で、カタログを見て注文、毎週1回決まった曜日に配達(地区により決まっており選べない)があります。大地を守る会が運営する大地宅配なので大根の葉っぱはもちろんボーボーだし、さっき畑から抜いてきたばかりかのように土でドロドロだし、野菜から虫が出てくるのもあたりまえ。しかしこんなところに安心を感じます。

味はさすが有機だけあってハイグレード!野菜本来の味がして驚きます。
しかしお値段もハイグレード(^-^;) 今はいいけど、子供のいる大家族なんかは大地だけだと大変だと思います。

食べ物はもちろん、雑貨も見てるだけでワクワク。木曽檜のおひつ、まな板、まげわっぱ、びわこふきん、土瓶なんかを大地のパンフレットで見つけた時は、ほんとかゆいところに手が届くものに出会った!という感じですっごい嬉しかったです。

不規則な仕事で留守もあるし、宅配がうちの生活リズムに合っているかどうか試すつもりで始めた大地だったけど、想像以上にメリットがたくさんあります。

まずはやっぱり
美味しくて安心なものが買えるようになったこと
旬のものが何かを知って、いただけるようになったこと
いつでもそうできるという場所と安心感を得られたことは大きかった。

それに、
*食費の管理が容易になったこと
毎週1回、月4〜5回の宅配なので、例えば1回の注文が1万円としたら4〜5万と。我が家は3万くらいで抑えたいので1回の注文が8000円以内に収まるようにする。ネットで「買い物かごに入れる」とポンと合計金額が出て来て、本当に必要か何度も確認ができる。それも好きな時間に。スーパーだとかごに入れても瞬時に計算できないので、これはいい。

*外食をしなくなったこと
もともと普段は外食をしない我が家だったけど、私が仕事帰りで遅くても食材が常にあるので、すぐ料理に取りかかれるから心苦しい外食をしなくてもよくなった! 単純だけど、大事に作られたものは、大事に食べるようになった!

*オットが料理をするようになったこと
よくできた主夫と言って頂くうちのオットさんですが、唯一料理は全くしないのが心配だった。とにかく私がいなくても体のためにちゃんと食べてほしいのだけど、 例えば作り置いて行っても会社から帰って一人だと食べる気しなかったり、遅いから食べれなかったりして、仕事から帰って来て冷蔵庫を見ても減ってるのは牛乳と納豆だけ、という状態が多かった。かといって、市販の加工食品を買い与えるのには抵抗があった。のが、加工食品も安心して買えるようになったので、簡単なものは自分で用意するようになったうえ、最近はレベルをあげて、自分で季節の野菜をちゃんと調理して食べるようになった!

*時間の節約になること
仕事帰りに大きな荷物を引いてスーパーに行って、買い物して帰るのは至難の業だった。休日も、自分たちのやりたいことにすぐ取りかかれるようになった。それに、重い荷物を持って帰って来なくてよくなった!

*スケジュールに合わせて予め冷蔵庫のラインナップを調整できること
最初は私が不在の時は注文しないどこう、と思ってのだけど、思いのほかオットさんがはまったため、毎週頼むようになった。自分達のスケジュールを見て、ここは頼みすぎない方がいい、とかここはガッツリ休みだから多めになどを予測して買い物ができるようになった!

*美味しい魚が食べられること
新鮮な魚には困らない土地で育った私は、家に魚がないとどうもダメらしく、好きな時に魚が食べられないことにストレスを感じていた。かといってピチピチのものはこの界隈では手に入らないし。でも大地には安全で美味しい魚がたくさんある。都合上、生の魚を注文することは難しいのだけど、干物や漬け込み魚が常にストックできるようになった!

などなど、いいことづくめです。

今日は火曜日で大地の日。
朝のピンポーンに全く気づかず、留め置きになっていたことに夕方気づき箱を運び入れた。
Dscf4144

一番大きい箱はベジタSという旬のお野菜のお楽しみセット。ベジタ+他に800円以上の買い物をすると210円の配送料が無料になるという定番でもあるのでほとんど毎回頼んでいて、この箱を開ける時はほんとワクワクします。収穫具合や天候なんかで内容がいろいろ変わります。

今日はこんなラインナップ
Dscf4422
Dscf4423
ここでまたメリット
*自分では手に取らない食材に出会い料理できること
セロリアック、スイスチャード、四月しろ菜など知らない野菜に出会って、なんだこれ〜?っていう発見と、料理法を考える時と、食べれる時はほんとに学びだなあ、と思う!

次回はまた個々のお気に入りなどを紹介したいと思いまーす。

|

« 塩はここしか! | トップページ | 地鎮祭 »

日記」カテゴリの記事

コメント

大地は昔やってたけど、値段が高くてね、やめました。餃子事件を見ると、生協も当てにできない。自分で作るのが確実ですね。
ご主人様、何でも出来るのね。うらやましいな。

投稿: midorin | 2008年2月 7日 (木) 08時42分

midorinさん>大地は確かに安くはないですね。うちもいつまで活用できるか分かりませんが、宅配の便利さを知ってしまった今となっては恩恵にあずかってます。オットの食と家事の学びにも一役かってもらってますし(笑)?安心をお金で買うと言うけれど、本当にそうできる世の中で?と思うような偽装不祥事ばかり。究極の安心は自給自足しかないかもです。

投稿: korinky | 2008年2月 7日 (木) 23時07分

大地、かなり気になります!
子供も小さいので安心できるものはやっぱりいいですね!
でも実は虫は苦手なので実際出てきたらどうしようかと・・・( ̄ー ̄;
前にレパートリーを増やそうとベネッセの食材宅配をやっていたことがあるんですが、それはレシピ通りの食材が届くというものだったのですが、大地はレシピに困るということはないでしょうか?

投稿: mamamichi | 2008年2月27日 (水) 18時15分

mamamichiさん>
レシピの紹介は至る所で(連絡の紙だったり、カタログだったり)されているので、そういうのを自分なりにストックしておけば役立つと思います。でも、ベネッセの様にレシピ通りの食材が届くわけではないです。カタログにはいつも料理人やフードコーディネーターさんによる旬の野菜の料理や季節の一品が載っていて、それにはこの材料を買うといいですよ、っていう感じです。なので、その食材が届くまでそのレシピを取っておくのもいいですし、私は困ったらいつもネットのクックパッドなんかで検索して参考にしています。
考えるのは楽しいんですが、なかなかレパートリーを広げるのは大変ですよねcoldsweats01

投稿: korinky | 2008年2月27日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57849/10288099

この記事へのトラックバック一覧です: 大地宅配のその後:

« 塩はここしか! | トップページ | 地鎮祭 »