« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月27日 (木)

親友との夜と沖縄の夜

こないだは久しぶりに名古屋に泊まることがあって、久しぶりに高校時代の大親友のマリリンと会うことができた。

マリリンと私は全寮制の高校時代をともに過ごしてきた友達で、とてもパワフルで私を落ち着かせたり、力を与えたりするオーラを持っているひと。でもなかなか会う機会がなくて、2年振りの再会になった。会った途端泣き出すあたしたち。安心したというか、ありがたいというか、現実じゃないようで。

それからご飯を食べにいって(私だけお酒を飲んで)語らい、ホテルに帰ってきてからも語らい、途中おちて そしてまた目覚めて また語らいました。
マリリンは2児の母でもあり、メイクとエステもできるセラピストでもある。 そんなマリリンのマッサージを受けるのが夢だったあたし。なんと(夜中に)それが叶って全身隈無くケアしてもらった。疲れたカラダから何かが解かれていって、何かが染み入るようで気持ちよかった。

結婚、子供、仕事、家(マリリンも家を設計中)、家族、絆、感謝、苦労、命
マリリンとは今までと変わらずたくさんの感情をさらけだして 認め合って、慰め合って、励まし合うことができました。

全寮制ということもあって
高校時代の友達は、友達以上家族未満、いや同然、いや以上!みたいな存在で、しばらく会ってなくても そんな気がしなくて、すぐに今のそのままの姿を受け入れてもらって、ほんとに大事な大事な存在です。思い切ってあの高校に行かせてくれた両親からの贈り物です。ずっと大切にしたいです。

興奮冷めやらぬまま今度は沖縄へ
早めに終わったので那覇泊まりになった3人で飲みに行く。ご存知のように あたしは飲むのすごい好きなんだけど、仕事場で同じように飲める人ってあんまりいなくて、みんなカワイイ飲みっていうか、でも今回のメンバーはすごかった! 共通の飲み意識を共有できたっての(笑)?
ビールに泡盛 そして泡盛 だから泡盛
070928_2120_2  
水割り用に用意してくれた水のボトルは結局開かないまま 氷と泡盛ばかりが消費されていくのでした

帰り道は国際通りを通ってブルーシールへ 
紅芋とバニラソフトでクールダウンして ウマくてまたハッスルして ホテルへ戻りました
途中看板娘?キャサリンに会って 思わず激写
070928_2124
ビルの谷間にたたずんでいるキャサリンはやけにリアルで、私たちの笑いとお腹のねじれを誘いました

マリリンが来月頭に友達の結婚式のために上京することになって、とうとううちのオットと初対面ということになりそうです。うちらの結婚式にはつわりで出席できなかったマリリンとオットさんは、まだ会ってないっていうのが不思議なくらい。
こないだの話で、ふたりは同じ天王星人の霊合星人だということが判明しまして、そんな二人の競演は見ものだと思うわけです。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

死んだように寝た朝と大地

昨日の振替休日はオットさんとの貴重なお休みだったので
家を片付けよう!と二人してはりきっておりました

ま、まずはスタミナつけよう!ってことで
仕事帰りにオットが近所で見つけたというホルモン焼きに行き
ふたりしてガッツリ喰らいました
070923_2125

オットウーロン茶 あたし生中
070923_2018

次の日、遅めの朝ご飯を食べてから細々片付け
といってもなーんにも進んでいないも同然レベルの
で、遅めの昼ご飯を食べたのですが
どうも眠気が
それからソファで2時間程夕寝をしてしまった
オットさんもスイッチオフだった様子で

で、遅めの晩ご飯を食べて
私としては台所周りを片付けたかったのに
不覚にもまたもや眠気が…

それからお風呂にも入らず朝まで眠り続けました
「korinky、いい加減起きて!」とオットの声で目覚めたら
朝の7時
オットを見送ってから
朝のニュースを見ながら
まさか?
そう、またもやソファで寝てしまったのだ
気がついたらいいともの時間
あたし病気

で、今日から大地がやってきた
大地とは「大地宅配」で生協みたいなシステムのもの
お試し期間1ヶ月に申し込んでみたのだ
不在の場合は玄関に留め置きしてくれるのだが
確か朝8時半くらいにピンポーンが鳴ったな
でも起きれなくて在宅だけど不在状態
なので、玄関に留め置きになった
やっと目が覚めて大地♪と思って
笑っていいとも!タイムに玄関を開けた…
開けたかったけど ドアの前に箱が積まれてて開かない
ぐいぐい押して開けた段ボールと発泡スチロール6箱!
一箱にパン1個とかになっちゃうのね

ベジタSというものを頼んでみました
旬のお野菜のお楽しみセットみたいなもので
収穫具合や天候なんかで内容がいろいろ変わります
ベジタ+他に800円以上の買い物をすると
210円の配送料が無料になるという定番でもあるようで
でもうちはまだお試し期間だから
配送料、委託金(5000円)、年会費(1000円)も無料

ちなみに今日のベジタは
豊水(梨)2個
人参2本
かぼちゃ1/4個
きゅうり3本
みょうが1パック
ロメインレタス1個
長ネギ2本

食べ物そのものや
うちの生活パターンに合うかどうかも
お試ししてみようと思います

届いたものの一部
ノンホモビンミルク 生クリームが浮いてくる
ソフトフランスパン
ハイパープランツのバスソルト「正眠」
070925_1258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

食卓がピンチ!!

ピンチです!
なにがピンチかというと
我が家の食卓に欠かせない梅干しが底をつきそうなのです
070912_1851

この梅干しに出会ったのは私の自然食料理教室の先生がきっかけ。それからというもの、もうすっかりお世話になりっぱなしで、毎年予約注文しています。「おにぎりは梅干し以外にして」が口ぐせだったオットは、この梅干しに出会ってから人生が変わったという。病気をしなくなった!疲れにくくなった!と大絶賛。朝はこの梅干しと納豆が欠かせなくなりました。

去年は読みが甘く途中で足りなくなり市販に手を出すも、悲しくなるほどうまくない。その反省を生かして今年は3キロから5キロに増やしてみたにも関わらず、今年もまた足りなくなり途中で3キロ買い足し。
それでももう底が…。我が家の梅干し消費量はゆうに年間10キロはある、ということになる!

梅丹本舗のむしり梅干し
http://www.meitanhonpo.jp/musiriumebositop.html
原料 梅 塩 
以上

一度他の市販の梅干しを見てみて。はちみつ入りだったり、塩だけなどなかなか流通が難しいためか保存目的の添加物がいっぱい入ってます。しかもすっぱくない、うまくない。むしり梅干しは、もーーーちょーーーーすっぱいマン!!うまいマン!!すっぱい、は有機酸たっぷりの証拠。万病にききます。梅の実は手摘み、しそは有機栽培。普通の市販の梅干しはふるい落としのはずです。まだ青い実を木を揺すって落とします。傷もできれば(傷はいうまでもなく味、保存に大きく影響する)、梅の不思議で たたき落とされた梅の実は栄養分が果肉から種の中にうつってしまうという。

新物予約受付は9月20日まで
本物の梅干し食べてみたい方も
無類の梅干し好きの方も
薬を買うのが勿体ないと思う方も
ぜひ一度お試しを

ただし
梅干しは何でもいいと思っている方には高いです
でも一度食べたら納得できます

しかしながら梅はやはり家で漬けるもの。我が家もこのお金を必要経費とか言っていつまでも払うわけにはいかん。新居に引っ越したあかつきには、梅干し10キロ漬けるのだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

奇跡は起こらず

最近はめっきり家以外のことを
書いていないブログになってしまった
いろいろ思う出来事があったので
久しぶりに記しておこうと思います

えーーっと 一瞬抜け殻っぽくなってしまいました
ソムリエ1次で敗退です
結構なめてかかってもいいと思うよ、とか
厳しいとかいってわりとみんな通ってんだよね、とか
毎年職場ではいろんなウワサが飛び交いますが
そんな奇跡は起こりませんでした

70点が合格点と言われているこの試験だけど
今年は62点でも受かっているそうで
通年よりも平均点が低かったことが伺えるのだけど
それでもダメだった敗因は
基本的なところをポロポロ落としたこと
私みたいに危うい人は絶対やってはいけないことなのに
問題文の読み違いも思い込みもあった
それから
直前の追い込みを頑張れなかったこと
好きになれなかったこと これ決定的!

今回の勉強が具体的にためになったかどうかは分からないけど
やっぱり私は何かに取り組む時には
”自分はどこに向かっているのか?”
をクリアにしておく必要があって
それにはとても時間がかかるということを確認できました
それができてまたトライできたら絶対楽しいと思う
だってワインはウマいから!
ワインと一緒のご飯はサイコーだし
それが自分で分かってなにより誰かに喜んでもらえたら幸せ

さて
来年トライするかどうかはまだしばらく置いといて
試験はいつも8月の末で
その頃にはいろんな楽しいことが目白押し
それに勝るようなモチベーションが準備できないと
また辛いだけになってしまう

一旦いろいろ整理しなければー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »