« 住処 | トップページ | 久しぶりのお寿司屋さんな日 »

2007年3月31日 (土)

義父リタイアする

ダンナの父が3月をもって定年退職致しました。
ここ1、2年はこれまでで最も忙しそうにしていた義父でしたが、
これですっきり”サンデー毎日”だそうです(気に入ったようで連発中)。
で、この週末はダンナの発案で
ダンナ父お疲れ様会をしようということになりました。

義父は団塊世代にも関わらず、当時助産婦で留守がちだった義母に代わり
公務員のお勤めの傍らずっと主夫をしてきました(もちろん義母が現役を退いた今でも)。
主夫の先駆け間違いなしな義父であるので、
家に伺っては帰って負担をかけてしまうということで、
ばーーーんとホテルでも取ろうか?とダンナに聞いたところ、
「フツウにうちでご飯を食べよう」というではないか。
え?そんなでいいの?
まあ、まったり呑めるし(呑めるのはあたしだけですが何か?)いっか♪
と賛成し、その日がやって参りました。

そんなお家企画が大好きなうちの家族がそれを聞いて黙っているわけもなく、
当日朝には徳島からどーーーん!と食材の数々が!
 伊勢エビ×6匹(さばいたことねーけど!)
 イサキ×3匹(母喫茶店常連さんが釣ったもの)
 流子(ながれこ、と読む)×買い物袋いっぱい
 あわび×1匹(殻が割れているので売り物にならなかったものと思われる)
 野菜たらふく(魚介類とは別箱で)
などなど…
これで済んでまだましだよ…ほんとは突撃してきたいんだろーから…

それから母の携帯をヘルプラインに指定し
どんどこ準備をすすめる
義妹リクエストの豚角煮も忘れずに
ご飯ものはあたしの大好きなばら寿司(こちらではちらしずし?)に決まり
寿司桶も用意済みです(もちろん大きめね)
できあがったのは
 *野菜たっぷりハリハリ鍋
 *伊勢エビのお造り 
 *イサギの塩焼き
 *豚バラ角煮ニンニク風味
 *流子の塩ゆで
 *春のばら寿司

リタイアした義父への3人からのプレゼントは”デジカメ”
まぁーーーーるっきりアナログで、こだわりのない義父が
お正月にデジカメと口走ったのを聞き逃さなかったあたしを褒めなっ!
それはそれはたいそう喜んでくれました
義父の望みは母さんとののんびり温泉旅行
たくさんの思い出を残してほしい

さて、最初はどうなることかと思った食材達も無事胃におさまり
全員ご満悦なお疲れ様会となりました
そして翌日は近所のヒーリングスパでほぐされ
休むといえば病院の検査入院しか知らなかった義父も
やっぱりリラクゼーションなんだね(またまたお気に召したようで連発)
よかった よかった

これからはしばらくゆっくりして
仲良くお茶を飲んでほしいです

|

« 住処 | トップページ | 久しぶりのお寿司屋さんな日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57849/5948654

この記事へのトラックバック一覧です: 義父リタイアする:

« 住処 | トップページ | 久しぶりのお寿司屋さんな日 »