« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月22日 (木)

元気の源〜料理教室〜

やっとこ新年が明けて先生宅にお邪魔できました!
休みと教室の日が合えば、とスケジュール頼りなので
何ヶ月もお会いできない事もしばしば。
それなのに毎回温かく迎えてくださり、
楽しい、ためになる、美味しい時間をありがとうございます。

さて、「薬膳と季節の中国茶」というテーマで
春の訪れを感じられるメニューです。
なんだか四季がぼやっとしている日本ですが、
暦の上ではもう春。カラダは確実に春に向かっています。
そんな季節に大切なのは「苦み」のある食べ物だそう。

【今日のお茶】…干した赤紫蘇+山査子+ショウガを煎じたもの
かおりは紫蘇、ショウガの辛味が後を引きます。
【今日の漢方薬】…半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)
下痢、食欲不振、軟便によいそうです。
肉や魚をたくさん食べて調子が優れない時にも
解毒の効果を発揮します。

【今日のメニュー】
○宮廷風トッポキ
070222















○とろとろピーナツスープ
○香港式羅漢菜(ラーハンツァイ)

070222_1






















○ナズナの玄米ご飯
 うるち玄米の5分搗き:もち米玄米5分搗き=1:1の割合
 炊きあがりに茹でたナズナを刻んだものを混ぜ込む

もち米には体温を上げる効果があるので、
冷え性の人は毎日少量食べるとよいそうです。

070222_2

















帰りに生徒さんのMさんと近くの自然食スーパーへ寄ってみる。
ずっと探してる精米機を見に行ったんだけど、
そこには在庫切れでなくて、
カタログ取り寄せだとなんと25000円!高い!
私が目を付けているのは1万円を切るから、やっぱそっちかな。
帰りに新規オープンしたYダ電機に寄ってみるも
臨時休業。ざんねーん。
こないだオープンしたばっかりなのにねえ。
さてはなんかあったな?

お料理をすることは
カラダもココロも解毒できてるみたいで
とても癒される
お料理の前にお話時間があるんだけど、
先生や生徒さんの経験が紡ぎ出すお話は
とっても心地よい
手さばきは整体してもらうようにスッキリする

その日の夜は、先生ところで買ってきたカレー。
ベジタリアンのためのカレールーとやらで、
動物性のものを一切使っていない。
でも旦那は肉がないととても残念がるので、
豚肉を入れた。
お味はグー!
旦那ちゃん曰く、
しょっぱさが足りない&胡麻の香ばしさが強い。
でも「おれ、今まで食べてきたカレーがカラダによくないって
なんか実感したよ」だって。
料理教室がある日はたくさん発見があるので、
ご飯を食べながら食材や健康のことで話が盛り上がる。
今回も早速旦那はそのカレールーのメーカーを調べていた。
スパイス営業には気になる仕事だよね。
しかしあたしはあんたが毎朝食べるあんぱんと
肉への欲望が心配だよ。

自分のためにも、家族のためにも
来月もスケジュールが合うことを願って!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

不時着する夢

よく見る夢、ってあると思うんだけど
私のよく見る夢ナンバーワンは
トイレに行く夢。
これは単に、我慢して寝てるからだと思う。
トイレに行っても…出ない… みたいな。
我ながらよくおもらししないなあ、と思う。

で、不時着する夢もかなりなバージョン見ていて、
そこが草原だったから無事、とか
ちょうど木に引っかかって無事、とか
ありえない、鉄のかたまりなのに
みたいな終焉です。

大学の友達からメールが。
「飛行機で海外旅行に行くことになって、
でも離陸してすぐにステルス戦闘機のある米軍基地に
不時着することになった、っていう夢みた」って。
よく分かるよ、その感じ、と思いました。

それに、よく見るのは低空で自分が飛んでる夢。
舞台は実家の家で、その家の回りをグルグル飛んでいて、
後ろから妹が追っかけてきて
悪者もいて、鉄砲打ってきたりする!
追っかけられて隠れたり、そりゃもう大変!
命にかかわるから!
でもあんまり飛ぶ速度が早くなくて、
低空だから「走った方が速いんじゃ?!」って焦ったりしている。

ちなみに今日の夢は昔付き合ってた人たちが登場した。
詳しくは覚えてないけど、
とりあえず終わりはトイレに行きたい事態になって
起きたら真っ先にトイレに行った。

夢ってなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

結婚記念日

2月11日で結婚式を挙げて1年経ちました。
1年前、沖縄で大好きな人達の笑顔に囲まれて
今思うと自分たちらしい、式を挙げる事ができました。

結婚式は 最初はいらないと思っていて
でも記念に家族旅行はしたいと思っていて
それで海外だと負担だし
日本のいいとこ、どっかないかなって
そしたら沖縄いいよ、って
沖縄かぁって 一回聞いたらなぜかどんどん情報が入ってきて
何かが背中を押してくれて
あっという間に叶った沖縄結婚式。
大好きだったかおるちゃんも沖縄で挙式した縁も うれしかった。

今日は仕事だったので 昨日二人でフレンチを食べに行った。
1年に1回記念の日に行くこじんまりとしたお店。
この1年の話をしながら美味しいディナーを頂きました。
二人が健康で仲良く迎えられた事に感謝しています。
今日からの1年にはどんな出来事が待ってるかな?

Img_0061_1













残すところはない
おいしいから

Img_0082













シェフのこの笑顔を見ると
おもてなしは腕だけじゃないなあ、と思う

Img_0084













ちょっとこわもてのウェイターさん
もうかなりこの店では長い

シェフの奥さん
きちんとメニューの説明をしてくれる
そして「おすすめです」が
ほんとにおいしい

これからもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

有楽町のガード下で

この日は月末のスケジュールを見てみても貴重な
夫婦一緒のお休みだった。
そして、第1回目の新入社員研修を控えていた私は
あることでとっても焦っていた。

「着ていく服がない」

そんなこと??と思うかもしれないんだけど、
仕事は制服だし、プライベートはジーンズにパーカーだし
家では完全ジャージっ子であるので
靴も、シャツも、スカートも、きちんとパンツも、
そしてジャケットも

ない。

それで、せめてこの機会にジャケットを買おうと思っていた。
その前日、銀座でアロマスクール後に有楽町西武を覗いて
目星をつけていたのを
旦那にも見てもらおうという計画。
その店には知ってる店員さんがいなくて、
よくある「お似合いですよ」なんかも
あんまり信用できないと思っていたので
こういう時には旦那が力を発揮するのだ。

早起きして電車で有楽町に向かう。
オープンとほぼ同時にデパートに入って、
お目当てのジャケットを着てみる。
ん?相方の表情がぱっとしない。
私が目を付けていたオフホワイトのジャケットより、
黒の方がいいらしい。
「むーは黒が好きだもんねー。でも白のジャケットだったらさ、
春になっても着れるじゃん?」
「この黒のはさー、ウールだからさー、春になったら
暑苦しいかもしれなくない?」
など、そんじゃああんたひとりでおいでなさいよ、的に
あたしはしゃべる。

で、悩んだ結果、2着大人買いしてしまった。
ああ、またお財布がさみしぃくなった。
「あんたは買ったら元気なくなるよねえ」とは旦那。
ええ、そうかもしれませんよ。
でも、More SALEだから2着買っても1着分のお値段だったの。
でもさー、ジャケットって高いんだね…
まあ、この際大人になれるからいいとする。

それからとぉーってもお腹が空いてきたので
何か食べてから家に帰ろうということになった。
私はガード下の食堂に目を付けていたが、
旦那は松屋のずーーっと向こうのラーメン屋に行きたいらしい。
あたしもそこの好きだけど!遠いんだってば!
やだ、あそこがいい、あそこで白いご飯食べる!
と説得し、ガード下の食堂に入る。

070203_1239





















そこは「まんぷく食堂」というお店で

まともにザギン価格で食べたくない人、とにかくお腹空いた人
おすすめです。
まあ、せっまい店ですけどね、JAPAN ガイドブックかなんかは
知らないけど、外人さんもいたりなんかして。

070203_1209





















私はまんぷくランチ

旦那ちゃんはまぐろ漬け丼を頼みました。
最初、銀座で魚かよ?って言ってた旦那ですが、
「築地近いじゃん」の一言で即決。

気になるお味は…

もーーーー、まんぷく万歳!!
びっくりしたのは漬け丼のうまいこと(>o<)!!
ありがとう、まんぷく食堂。

私が頼んだスペシャルランチはすんごいボリュームで、
絶対旦那の方が食べると思ったらしくて
おばちゃんにこっちでーす、って言ったら
「頑張って〜!」って応援された。

070203_1216





















そういえば、いつもお酒飲みに行っても

「生中とカシスオレンジ」とかってなるから
いっつも私の前にはカシスオレンジが置かれる。
にしても、ご飯食べる前に頑張れって言われたのは初めてかも(笑)。
でも、ぺろっと平らげてしまった上に、
旦那の漬けもちょっともらった。
この宇宙的広がりを見せる私の胃はどこまでいくのだろう??

有楽町のガード下でまんぷくぷくぷくになった日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »