« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」〜建築家 中村好文氏〜 | トップページ | 今日やること »

2006年4月20日 (木)

夢で泣いた夢

今朝夢から覚めたら泣いた。

正確には、夢で泣いていて、目が覚めても泣き続けていた。
夢の中のどの場面で泣き出したのか
鮮明に覚えている。

そこはどこかの事務所で、私は会社の先輩、
先輩と言うのもおこがましいくらいの超先輩と一緒にいた。
その事務所にはその方のお知り合いがいて(忘れたが私も顔を知っている人)
そこへたまたま赴くことになったようだ。

事務所の人はよく来てくれたね、風に私を迎えてくれ、
先輩も是非この子を連れてきたかったのよ、風に紹介してくれた。

多分少しお話をしたあと、その先輩は
「あなたらしく、言いたいことだってちゃんと言っていいのよ」
と私をおもむろに元気づけた。
暗に、仕事でのことを言っていると推測できた。
そこで私は号泣し始めたのだった。

くしゃくしゃの顔をしている自分と、夢の中で泣いている自分を
交互に感じつつ目が覚めたらやっぱり泣いていた。
夢の中で泣き出した瞬間を思い出してまた泣いて、
びっくりして起きてしまった旦那にそれを説明してまた泣いた。

原因はおおよそ推測できる。
最近の所属替えあたりからではないか、と。

前年度、一緒に仕事をしていた人達は
言わなくても察して動けて、しかも120%の成果を出せる集団だった。
個々の”当たり前のこと”のレベルが高かったんだと思う。
言いたいことがあれば、上下関わらず言えたし、
聞く人は、発言する人にはリスクがあるということをおのずと理解していた。
信頼関係があったから、リカバーできる余地も常に与えられていた。

今はもうそのグループで仕事をすることはなく、
毎回やり方が変わる。
よかれとされていたことが、よくなかったりするし、
当たり前のレベルも低いことが多い。
当然、仕事に慣れている立場の人がものを言わなくてはならなくなる。
信頼関係がまだ確立していない人達に対して
発言したり、お願いしたり、指示をするのはとてもパワーを使う。
そのうち伝えなくてはいけないことも、言えなくなってしまっていたんだと思う。

それなのに、上の人は私を含め、みんなを妙にほめたりした。
さっきは陰で違うこと言ってたのに、最後にきれいにまとめてきた。
個々はやることちゃんとやってないし、言いたいことちゃんと言ってないのに。
それがもう、たまらなく嫌で仕方なかった。

夢で泣いたのは、そんな仕事から帰って来た夜だった。

泣いてしまってから、結構いろいろたまってたということに気づいた。
仕事だけじゃなく、自分自身に対しても、将来に対しても。
でも、涙で約6割は流されていった。
我慢しなかった夢の中の自分に感謝している。

|

« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」〜建築家 中村好文氏〜 | トップページ | 今日やること »

日記」カテゴリの記事

コメント

分かるよ~すごい分かるよ~。

俺の場合は社員とバイトの関係だから色々考えちゃう。
もちろんバイトでも、何でそんなにモチベーション高いの?ってくらい頑張ってくれる人もいる。

”当たり前のこと”のレベルが高い集団ねぇ。
よほど出来る人が集まってたんだろうね。

今はEmployee Satisfactionなんて言ってらんない状態だね(>_<)
でも自分らしく頑張ってればついてくる人が1人2人って増えてくよきっと。
前の班を超える集団になるように頑張れ!

残りの4割は近いうち飲んで流しちゃおう!!

投稿: matsu | 2006年4月22日 (土) 16時34分

私もそれ見てた!! 自転車に乗って仕事場に向かう姿が芸術家っぽくって素敵だった。
初めて見た人だったけど かなりのインパクトだね~。 髪型とメガネは外せないって感じで。 人の住まいを設計するのって かなりのプレッシャーだと思うけど やっぱり 好きで楽しみながら やんないとできないよね。 途中からしか 番組は見なかったけど依頼者の親子の満足そうな笑顔が忘れられないわ・・・。

投稿: よっしー | 2006年5月 4日 (木) 15時58分

よっしー>
中村好文さんのにコメントしてくれたんだよね(^_^)。
そうそう、満足げな顔をしていたよね。
あたし家関係のテレビ大好きでよく見るんだけど、
劇的ビフォーアフターとかさ、
みんな泣いちゃうじゃない?
建築家の人がやってきて、最後の場面で。
泣きながら「ありがとう」って言ってもらえる仕事って
そうそうないよなぁって
そっちが気になっちゃって,気になっちゃって。
興味深い世界です。
中村さんの著書も買ってしまったしね!
また感想を載せて行こうと思うよ〜。

投稿: korinky | 2006年5月 7日 (日) 13時13分

ごめんね~。
書き込んでしまってから 何だかおかしな場所にコメントついちゃてて あらぁ~!?
だったんだけど お許しを!
 
私も家系にはかなり食らい付いちゃうよ。夢があっていいよね。

自分たちの新居をこしらえる前に色々自分の好みを決めておくと迷わないしね!
結構ねぇ~、わかんなくなるよ!自分の好きなインテリアと 自分が癒されて落ち着くインテリアって いざ作り上げようと思うと その方向性のギャップに 自分で驚く!

私は 毎週土曜の 建物探訪が大好き!

次からきちんと書き込みできるようやってみまーす。 

投稿: よっしー | 2006年5月 7日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57849/1487810

この記事へのトラックバック一覧です: 夢で泣いた夢:

« NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」〜建築家 中村好文氏〜 | トップページ | 今日やること »