« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

2006年2月28日 (火)

気になります

気になります

いやー、うずくんですよ。真夏に各地で開催されるロックフェス。

去年一昨年と参加した「ROCK IN JAPAN FES」は 数ある日本のフェスの中でも
参加者のマナーがよい、 設備が整っていると好評判、
トイレもほとんど並ばないしね!(これってほんと大事なこと&凄いこと!なんです)
そして何よりアーティストがアツイ!!

去年はサンボの山口節に伝説を感じ、
RIPの熟しきったエンターテイメントに泥酔 &踊り狂いましたっけ。

この2年は旦那と会社の同期と3日間通しで参加。
その期間は宿を取るのも一苦労(-.-;) なのだけど、
去年は水戸にいる友人宅に3日間お世話になりました。
同い年で新築の一軒家を建ててしまったツン!
是非今年もお願いしたいところ。
暑くて暑くてテント重いし、 いつも今年が限界かな…っつ思うんだけど、
暑くなって、アーティスト発表とか始まるとやっぱりうずくのだ〜。

ねーねー、今年どうする〜?
次回のJAPANで先行みたいだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーポラティブハウス

結婚式が終わってホッと一息ついています。
で、今度は家だな、と思ってます(笑)。
ええ、ええ、子供じゃないんですねー。

結婚→家っていうのはあまりにも単純?と思うかもしれませんが、
私はずいぶん前から家に興味がありました。
仕事を初める前?からかもしれないなあ。
もう実家に帰ることもないだろうと思っていたし、
いや、家がないと始まらないでしょう!!って感じで。
それに、今の環境で子供を産んでも誰が助けてくれる?だし、
家はゆくゆく欲しいと考えているので、二人が元気に働けて身軽なうちに
その「場所」を探しておきたい、って思ってます。

で、ある日コーポラティブハウスというものに出会いました。
もう何年も前のこと。

コーポラティブハウスとは、入居者達が集まって、組合を作り
共同で土地を買って、設計、建設…家作りの何から何まで取り組むものです。
しかし、土地の取得、価格の設定など、
専門的な知識や莫大な時間を必要とするため、
全てを自分たちだけで実行していくことは実際にはとても困難。
ここ数年、こうした問題を解決するために、いろんなコーディネート会社が現れ、
コーポラティブハウスの建設が普及してきました。
日本ではまだ馴染みがないですが、欧米では既に根付いている住宅の購入方法です。

私が常々思っていたこと。
・家は欲しいけどできるだけコストを抑えたい
・子供はできるだけいろんな人に囲まれて育てたい
・すでにきれいに出来上がったものからベストワンを選ぶのは苦痛…
・自分の人生の刺激も大事にしたいけど、都会に住むのは不安

コーポラティブハウスはコーディネート会社がプロジェクトを企画、
参加者(のちの入居者)を募集し、参加者が決まったら建設組合を作り、
何度か集まっていろんな話し合いをするそうです。
募集から入居まではおよそ1年半〜2年程かかるそうで、
(長いように思うけど、新築マンションもそれくらいかかるしね)
だから、入居前からお隣さんは誰で、どんなご家族で、どんな趣味で?とか
分かってるし、こちらも知られちゃってることになります。
自宅の間取り、内装から集合住宅の共用部分の使い方
(庭を造ろう、シンボルツリーは?駐車場は何台etc)、
ドアノブひとつ、建物の名前!まで、
定期的に開かれる話し合い中で決めていくそう。
→知らない人の中で暮らさなくていい
→子供は都会でもたくさんのご近所さんや関係者と囲まれて育つことができる

でも要は完全オーダーメイドじゃん?
そんなことだと高そう…と思ったのですが、
通常の分譲マンション建設において価格に上乗せされている間接費
(広告宣伝販売費、事業主利益)が必要ないので、
本当に必要な建物自体のスペックにコストを投入することができる、のですねー。
なので、同じ地域の住宅の平米価格と比べても割安、というより妥当なのです。
→納得のいく価格で家ができる。

コーポラティブハウスは都心を中心にいろんなエリアで企画されます。
もし家を持つことになるとしたら、いい選択肢だと思います。

で、まずは頭金かっ、ってな(^-^;)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんなん食べたいん?

そんなん食べたいん?


ヤキメシを作った。
実家の喫茶店のロングセラー。
それだけに我が家でも定番です。

昨日仕事から帰って玄関開けたら…クンクン
他人のニオイがした。
初めての感覚でしたけど、分かるんだね。

そして炊飯ジャーを開けたらご飯がたんまり残っている。
明らかにうちでは炊かない量であり、
しかもしゃもじひとかきしか食ってない。
→酒飲みのやることだ。
うちの旦那は酒を飲まない→やつらが来たな(^-^)、と。

ちょうどいいタイミングで旦那からメールが。
「片付けてなくてごめんねー」

旦那の妹からも。
「昨日お邪魔しました!」

そしてヤツらからも。
「仕事お疲れ!散らかしっぱなしでごめんね〜」って。

土曜日はマツ宅に旦那が泊まり、
日曜日はマツ達がうちに来たそうな。
夜10時半から焼肉を始め、こないだ届いた結婚式のビデオを見たんだって。
いーなー賑やかで!うらやましいっ。

やっぱ泣けるじゃないですか、あれって。
で、一番泣いたのがマツ(もうすぐ30の男)。

……(┬┬_┬┬)「僕に紙をくださいっ!」(┬┬_┬┬)

今日の明言に認定します(笑)!

そういうわけで、今日の昼ご飯はヤキメシ。
よく店でおかんにヤキメシ食べたい、と言うと、
「そんなん食べたいん?」と言われたものです。
おかんはちゃんと作る人だから、
そんなんヤキメシやていつでも食べれるやん的な気持ちだったに違いない。

でも私的にはご飯があまってなくても食べたいメニュー。
やっぱりうれしおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログ

モブログ


blogサーバーを乗り換えました。
前のは私の携帯(vodafone3G)はモブログに対応してなかったから。
これで携帯からも更新ができる!

昨日結婚式に来てくれた元同期の家族からお祝いの品が届いた。
私の大好きなグリーン♪
「二人の根がしっかり根付くようにこの子を選びました」と。
ありがとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »